【レビュー】無印良品の羽毛掛ふとんを値段別に比較購入してから1年

スポンサードリンク

我が家の布団は無印良品の羽毛布団を使っています。
その前はニトリの羽毛布団を使っていたのですが、全然暖かくなくて、思い切って買い換えました。
正直、熱いくらい暖かいのでとてもお勧めです。

無印良品の羽毛布団は大きく分けて3種類

毎年商品のラインナップは少しずつ変わっているようですが、大きく分けると価格帯別に3つに別れるようです。
ちなみにサイズによって値段も変わってきて、シングル、セミダブル、ダブル、キング、クイーンと揃ってます。

約2万円のフランス産羽毛掛ふとん・一層式

どうやら2万円台の羽毛布団が最も売れ筋のようで、サイトの口コミ評価も多いです。
でもぼくはあんまりお勧めしないです、実際店舗に行って触ってみると、一層式だからか、だいぶペラペラです。これはどちらかというとニトリの羽毛布団に近かったです。

スポンサードリンク

約4万円のフランス産羽毛掛ふとん・二層式

これは上の2万円の羽毛布団と比べると歴然とした差でした。
ふっかふかで触った瞬間、暖かいのが分かります。最終的にぼくはこれを買いました。

約5万円の羽毛掛ふとん・トライアングルキルト

これ、実は去年は8万円くらいの価格帯の商品だったんですが、今年は5万円に下がっています。さすがに8万円は高いし、正直4万円の羽毛布団と比較したときに違いがわからなかったので、ぼくは去年4万円のものを買ったんですが、今年はリニューアルされて、どうなったんでしょうね。1万円くらいしか変わらないと比較対象になりそうです。

でも、正直4万円の商品でもかなり暖かいのでぼくは十分満足しています。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。 人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。