2015,2016年買ってよかった家電ランキングベスト6 |YUBILOG調べ

スポンサードリンク

まだ年末にはちょっと早いですが、ぼく的に今年買ってよかった家電ランキングを発表したいと思います。今年は年始に引っ越ししたのもあって、たった一年なのにいろいろと買ってます。

第6位:自宅のオーディオをワイヤレス化、MacBook・iPhoneから音楽再生できるBluetoothレシーバー

ブログ書くようになってから専らMacBookAirを使うようになったんですが、MacBookAirだとメインで使っている自作Windowsマシンに比べて若干不便な点がいくつかあって、その一つであるMacBookAir付属スピーカーが聴けたもんじゃないという問題点がどうにかならないかなーと思ってました。
これを自宅にあるスピーカーに接続してMacBookAIRやiPhoneとBluetooth接続するだけでワイヤレスで快適に音楽が聴けます、これはすごい良かったです。価格も安いし、音質も問題なかったです。

第5位:SONY 2.1ch ホームシアターシステム

これはテレビの音質が劇的に変わりますよ、特にサブウーファーがBluetoothでワイヤレスなんですが、これが出す重低音がすごい迫力でアクション映画なんて観たときにはすごいことになります。夜中だとちょっと下の階の人に気を使っちゃったりしますけどね。あと使い方として、iPhoneからBluetoothで繋いで曲を流したりすることも簡単にできるので、iPhone用のスピーカーとしても便利に使えます。買ってよかった商品です。

あと、いま気になってるのはこれ。
テレビにもPCにも繋げてかなり音がいいらしい。

かっこいいし小型なのがいい。

KS-1HQMは、コンポーネント型アンプなみの50W(25W×2)のハイパワーアンプを内蔵、さらにパソコンなどと接続して、ハイレゾ音源(96kHz-24bit)も再生できるオー ルインワンの高性能小型スピーカーです。入力は、USB以外に光デジタルやアナログ端子を備えているため、 お手持ちのCDや携帯端末に収めた音源は一段と高音質に、また、テレビや映画ソフトなどは迫力あふれる音で お楽しみいただけます。

第4位:東芝オーブンレンジ

このレンジの良さはオーブン機能です、トースター、パンがカリッと焼けます。まぁ、トースター機能に特化したものには勝てないかもしれないですが、レンジでこれくらいできるなら十分かなという感じです。

デザインかっこいいですよね。存在感あります。
あと、トースターで2015年ヒットしたと言えばこれですよね、バルミューダのスチームトースター。いいよなー、これ欲しいんです。もう絶対進化しないだろうと思われていたトースターを究極進化させた商品。

BALMUDA The Toasterは、最高の香りと食感を実現する究極のトースター。バルミューダだけのスチームテクノロジーと完璧な温度制御が感動の味を実現しました。最初にパンの表面にさっくりとした焼けた層を作り、中の水分を閉じ込めます。次に内部をしっかり温めて、最後に焼き上げ。表面は香ばしく焼きあがっていながら中は水分をたっぷり含んだ、コントラストに富んだ食感を実現します。クロワッサンやバゲット、ロールパンなどは、焦がさずに中まで熱々に温めることができ、窯から出したばかりの焼きたての味を再現します。最高の風味と食感をお楽しみください。

スポンサードリンク

第3位:DOSHISHA加湿器

加湿器って今まで持ってなかったんですけど、使ってみて驚き、当たり前ですが全然部屋の湿度が違うので、これは買ってよかったです。さっそく今冬も今日から出しました。これはデザインもかっこよくて大活躍です。

各部屋に欲しいくらいだから、これも気になってます。

加湿器はほんと、なんでいままで使ってなんだろうと思う必需品ですね。

第2位:東芝の冷蔵庫

冷蔵庫なんてもう何十年も進化してないだろうと思って訪れた秋葉原ヨドバシカメラ、完全に認識が誤っていました。この「W-ツイン冷却」がすごいんですよ。他の冷蔵庫で保存したマシュマロとこの冷蔵庫で保存したマシュマロを触ってみたところ、その違いに驚きました。この冷蔵庫は鮮度を異常に保てるんですよ。

冷蔵室用の冷却器から除去した霜を潤いとして循環させ、野菜室に湿度約100%の冷気として送り込めるため、常に湿度約95%の安定した低温環境を維持できる。これは自然界の天然冷蔵庫である「雪下野菜」のような状態で、野菜のアミノ酸は約17%、糖度は約18%アップするという。ただ保存していただけの野菜が、いつの間にかよりおいしくなっているというのだから、うれしい効果である。

湿度が高く保たれることによって、野菜室の野菜が全く乾燥せず、異常に長持ちするんです。これは野菜を重視するぼくにはうってつけの冷蔵庫でした。さらに冷蔵庫は大きめの方がもちろんたくさん入るし、省エネルギー効果も大きいということで、最初はちょっと大きすぎるかなと思ってたんですけど、今は全然このサイズでよかったと思います。特別な事情がない限り10年単位で使う家電ですからね、性能と大きさにはこだわったほうがいいです。

第1位:パナソニックのプチドラム

これは本当に画期的ですよね、ドラム式。
なにより乾燥機がついてるだけで、雨の日も関係ないし、ベランダに洗濯物を干すという作業がなくなるわけで、この1年だけでどれだけの時間が節約できたか分かりません。これですよね、家電の価値とは元々使っていた時間を節約できることによって、他の有意義なことに時間をまわせるという、これぞ発明。
ドラム式洗濯乾燥機、ちょっと値が張るんですが、これがあるとないじゃ生活レベルが変わってくる代物です。

まとめ

今年は本当に高額家電を次々と買った年で破産しそうになりましたが、さすがの性能で買ってよかったものばかりです。やっぱり家電はある程度、性能が値段に正比例しますからね、仕方ないです。来年は節約したけど、新型MacBookとか欲しいなー。。

スポンサードリンク

コメントを残す