転職するなら32歳まで!?ビズリーチに登録して1週間でどれくらいヘッドハンティングされるか試してみた結果

スポンサードリンク

CMでお馴染みのBIZREACH、どれくらいヘッドハンティングの連絡がくるものなのか気になったので登録してから1週間、果たして結果は・・・。

CM

ヘッドハンティング数

結果はこのようになりました。
 

ヘッドハンターからのスカウト 企業からのスカウト
通常スカウト 275 0
プラチナスカウト 22 13

 

ちなみに「プラチナスカウト」とは職務経歴書に強い興味を持った採用企業・ヘッドハンターから届く「特別なスカウト」で、面談もしくは面接が確約されたオファーになります。エージェントからのスカウトメールは似たり寄ったりなので、どちらかというと企業からの直接スカウトの方が興味深かったです。

誰もが知ってる上場企業からベンチャーまでいろんな企業からオファーが届きました。プラチナスカウトは「面談確定」のオファーですが、中でもさらに特別なオファーとして「役員面接確定」「社長面接確定」みたいなオファーもいくつかありました。

統計情報が面白い

スカウトをひたすら待つのも面白いのですが、個人的にはビズリーチ内で得られる統計情報が面白いと思いました。いくつか紹介すると、

あなたのスカウト数・職務経歴書閲覧数分布

自分が1日に何人くらいに興味を持たれて、どれくらい閲覧されたのか、スカウトされたのかが分かります。
bizreach1

ビズリーチ内のスカウト数分布

特にこれは面白いと思ったのですが、年齢別のスカウト件数の分布図です。これを見ると明らかに27歳から32歳までが転職モテキですね。33歳から35歳でガクッとスカウト数が減ってきてます。分かっちゃいるけど、恐ろしい分布図です。
bizreach2

スポンサードリンク

あなたの職務経歴書検索順位

自分が所属するカテゴリの中で検索された時に表示される順位がどれくらいかが分かってしまいます。アルゴリズムは知りませんが、これもなんか恐ろしい。
bizreach3

職種・業種別「旬」の検索キーワード

これも自分の所属する職種の中で今何が旬なのか分かって面白いです。企業が求めているのはRubyでもJavaでもなくてまだPHPなんだ、とか。
bizreach4

まとめ

ということで、ビズリーチに登録してから1週間、それなりに知っている企業からも知らない企業からもオファーが届いて自分の市場価値を見つめなおす機会になったし、これから情報交換としてヘッドハンターとアポイントとってもいいと思うし、勉強になるなと思います。実際には行動を起こさなくても自分のスキルの棚卸しにもなるし、関連情報を見るだけでも面白いです。

何よりこのタイプの転職サイトは基本オファーを待つだけだから楽ですよね。自分の知らなかった企業を知る機会にもなりますし。

今なら180日間登録無料のプレミアムチケット付きのビズリーチの登録はこちら

スポンサードリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。 人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。