つまんねー記事だなと思ったらだいたいはてなブロガー

スポンサードリンク

ブログを始めてから、PV獲得の着火剤となるはてなブックマークで人気エントリを研究しようと、よく見るようになったのですが、新着エントリで3から20ブックマークくらいまでの記事を読むと、「え、くそつまんねーな」ってことがよくあります。

そして記事のURLを確認してみると、かなりの確率ではてなブログ
どいつもこいつもはてなブログ。

先日、ひどいなと思ったのは「月間10万PV達成なんちゃら」ってタイトルでホットエントリに上がってたので「お、月間10万PV達成した人の記事か、感想やノウハウが面白いだろうな」と思って読んでみたら始めたばかりのブログで「月間10万ブログになりたい!目指します!」っていう500文字くらいの記事でした。そんな記事に何十件かブックマークがついていて「がんばれ!」「応援してます!」みたいな応援ブックマーク。応援ブックマークってなに!?それでホットエントリに上がって数千PV稼いで、夢の10万PVに近づけたのかもしれないですが、そんな記事読まされたこっちとしては、期待感からのギャップで落胆が大きかったです。

しかし、はてなブログもはてなブックマークも同じはてなが運営しているサービスなので、はてなブログを使っていれば、はてなブックマークに登録されやすい仕組みを作り、双方盛り上がるようにしたいのは当然なので、そこに文句を言える筋合いはありません。

ユーザーがブックマークをコメント欄のように使って、交流を楽しむのも全くもって自由です。

自分のブログがつまらないのを棚に上げて、いいよなはてなブロガーは、つまんねー記事書いてもブックマークされやすいからPVが簡単に増えてさ、っていう、ただの嫉妬だということも自覚しています。

スポンサードリンク

そんなに悔しいならはてなブログに移転すればいいだけじゃんってこともわかりますが、WordPressに愛着もあるし、別にWordPressだから読まれないんじゃなくて、内容がつまらないから読まれないだけだということも理解しています。

はてなブロガーの中でも人気ブロガーと呼ばれるブロガーの記事の質は高いし、面白いブロガーもたくさんいます。結局、評価される基準は面白いか面白くないかで、その評価指標の1つがブックマーク数やPVではあるんだけど、はてなブログはブックマークやPVが実力以上に水増しされやすいので、傍から見ていて、○○万PVあるのかもしれないけど、お前全然おもしろくねーぞ、みたいなブログもたくさんあるので、なんだかなーとも思ったりします。

はてぶって一度有名になると、そのブログの更新記事の質に関わらず、面白いからブックマークがつくんじゃなくて、その人が書いた最新記事だからブックマークがつくみたいな状態になりがちですよね。そういう状態になると、「え、なんでこの記事が人気エントリ」みたいのばっかりになってしまいます。人気エントリはスマートニュースにもグノシーにも配信されるので、結果有名ブログやサイトの更新通知RSS配信かよ、みたいな。

そう考えると、はてなブックマークが本来期待されているスクリーニング機能が全く機能していない状態なので、この仕組ももっと改良の余地があるのではないかと思いつつも、まぁ、これがはてな村の文化なんですよ、と言われると別にいいのかとも思います。偏りや不完全性も含めての人力の良さというか。

総括すると、はてなブロガーは面白い記事書く人は突き抜けやすく、そんなに面白くなくても下駄履かせてもらえる土壌があるので、ちょっと人気が出たからって調子にのるんじゃねーぞ、という嫉妬からくる駄文でした。

スポンサードリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。 人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。