iPhone7の契約を格安SIM業界最安値のDMMモバイルとLINEモバイルで比較して迷った話

スポンサードリンク
img_7491

iPhoneを使い始めて早8年、ドコモ、ソフトバンク、auと大手キャリアを渡り歩いてきましたが、ついにiPhone7の購入を機会に初めて格安simに挑戦してみることにしました。

ただ格安simと一言で言っても今かなりいろんな会社が乱立していてどこで契約するか迷います。
選ぶポイントはやっぱり値段、それと速度ですよね、それでいろいろ調べたんですけど、結論から言うと現時点で一番コスパが高いのはDMM mobileとLINEモバイルということが分かりました。

安くて早い、これ大事。

そもそも格安SIMは本当に安いのか

まず、格安SIMって名前なのに安くなかったら話になりませんよね。
ホントに安いの、どれくらい安いのってことで比較してみました。

ぼくが買ったiPhone7は128Gモデルです。これを大手キャリア各社でMNPしたとして月5Gプランで契約すると機種代込みでトータル一体月々いくらになるのかシミュレーションしてみました。

  • ドコモ・・・9,153円/月(税込)
  • ソフトバンク・・・9,570円/月
  • au・・・9,408円(税込)/月

微妙にかけ放題プランとか選ぶプランで違ったりするんですが、各社だいたい総額月9000円以上する結果となりました。改めて計算してみると高すぎますよね、ほんと。2年前契約したときより状況は悪化しています。

それに対して今回調べた格安SIMを使った場合の総額ですが

  • DMMモバイル・・・5681円/月(税込)
  • LINEモバイル・・・5991円/月(税込)

というわけで半額まではいかないものの、相当安いですよね。意外と高いと思うかもしれませんが、上記値段のうち4000円弱はiPhoneの機種代なので契約料金だけみると大手キャリアが月5000円くらいで格安SIMは2000円くらいという計算になります。

スポンサードリンク

DMMモバイルとLINEモバイルどっちにするか

てなわけで値段で言うと、2年間の総額にしたら10万円まではいかないものの、iPhoneがもう一台買えてしまうくらいの差がついてしまうので、今回格安SIMにしてみることにしました。あと、値段もそうだし、新しいサービスとかはやっぱり使って体験してみたいですよね。

DMM mobileとLINEモバイルの価格差は月300円、2年で7000円くらい変わるものの、まぁ誤差に近い範囲かなと思います。DMM mobileの良さは業界最安値クラスなのに速度もそこそこ速いと評判です。LINEモバイルはもっと早いみたいですが、正式サービスインが2016年10月からなので、そもそも今はユーザが少ないから早いに決まってるみたいな要素もあります。

LINEモバイルの良さはデータ通信の中でLINE、Facebook、Twitterで使ったデータ通信は無料というところです。これはけっこーでかい、さらにインスタとかもあればよかったですが、SNS系は電車の中とかで圧倒的にみるので、実質数G分はLINEモバイルの方が多く使えたりするんじゃないかなと思ったのと、やっぱり新しい方を使ってみたいという欲求で今回はLINEモバイルを選択してみました。

でも一番安いのはDMMモバイル

LINEモバイルを選んだものの、現時点で一番安いのがDMM mobileということと今限定でデータ通信量3G無料で追加キャンペーンやっているので、けっこー迷いました。

DMM mobileデビュー!今だけお得なキャンペーン実施中!

しかし、まぁDMMは最近ほんとなんでもやってますよね。
お台場のDMMプラネッツもよかったです。

ちなみに実際のSIMは今日のお昼頃に申し込んだら明日届くそうです。早いもんですね。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。 人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。