ニトリの調光ロールスクリーンが機能も値段もお手頃で意外と良かった件

スポンサードリンク

今月、引っ越しを行いまして、いろいろ家のものを買い替えたりしてました。
今回は窓のカーテンはやめて木製ブラインドにしようと決めていたのですが、引っ越して気付いたのが窓のサイズが大きい、丈が200センチあるタイプで、標準サイズじゃないので探してみたらかなりお値段が高かったんですよね。2窓揃えると6万円はしちゃうし、そもそも木製ブラインドのデメリットは重いんですよね、以前も使っていたことがあったんですが、窓を開けるのが大変です、ましてや大きい窓のタイプだとかなり苦労しそうだなと思いました。

それで仕方なくカーテンにしようかなーと思って調べていたんですが、ニトリの調光ロールスクリーンという存在を知りました。ロールスクリーンはその名のとおり、シート状になっているカーテンのようなものなんですが、操作方法はブラインドのようになっていて、シートなので軽い、雰囲気もブラインドに近い感じが出る、しかもめっちゃ安いということで、今回は調光ロールスクリーンに挑戦してみることにしました。

こんなイメージ

ブラインドのように採光面と遮光面を交互にできます。もちろん全面遮光面にもできますし、全オープンにもできます。

参照:調光ロールスクリーン(コンビ3DBR180x220) ニトリ

参照:調光ロールスクリーン(コンビ3DBR180x220) ニトリ

参照:調光ロールスクリーン(コンビ3DBR180x220) ニトリ

参照:調光ロールスクリーン(コンビ3DBR180x220) ニトリ

取り付け方も簡単

カーテンレールにもつけることができるのですが、一度カーテンレールのランナーをすべて取り外す必要があり、そのためにはカーテンレールを一回外したりしないといけなさそうだったので、ぼくは正面付けで取り付けました。

参照:調光ロールスクリーン(コンビ3DBR180x220) ニトリ

実際につけてみた感じ

実際に自宅の窓につけた感じはこうなりました。

どうでしょう、想像以上にブラインドっぽくなりました。
しかもブラインドの3分の1くらいの価格で。とても軽いし、使い勝手までいいという。
ブラインドよりこっちの方がいいなと思うくらいです。

ちなみにロールスクリーンを2面採用することにより現在、リビングはこんな感じになっています。

カーテンよりだいぶ雰囲気が出てます。
余談ですが、この部屋の照明、引掛シーリングがついてなかったので全部で4箇所、街の電気屋さんを呼んで天井の工事をしてもらいました。不動産も管理会社も照明の交換は自由にできますよ、してくださいって言うくせにいざ外したら工事しないと交換できないってパターン多いです。

家にあるもの

ついでに自宅にある家具を紹介してみたいと思います。どれもお気に入りです。

スポンサードリンク

TVボード


クラッシュゲート ノットアンティークス ディキシー テレビボード

基本的に古材を使った家具の雰囲気が好きなんですよね。
シンプルなんだけど味があり古材なので1点もの。すごくいいです。

ローテーブル


クラッシュゲート ノットアンティークス ライザ コーヒーテーブル

これも同じシリーズで揃えています。
表面はガタガタしてるんですが、それがいい。

スツール


ノットアンティークス コンベックス 昇降スツール

これは以前、ソファーの横にビールを置いたりする用に買ったんですが、最近はカウンターキッチン用の椅子として本来の使い方をしています。

棚(シェルフ)


ジャーナルスタンダードファニチャー シノン ラダーシェルフ

ジャーナルスタンダードファニチャーの棚です。これは主に飾りつけようなんですが、とても便利に使っています。

パーテーション


ジャーナルスタンダードファニチャー ドリュー パーテーション ホワイト

これは前の部屋ではキッチンのカーテン代わりに使っていたんですが、今は使いみちに困っています。ワンルームだったらベッドとソファーの間の仕切りとか、これ自体に服を掛けたりみたいな使い方ができそうです。


ジャーナルスタンダードファニチャー ブレダ ミラー

この巨大な鏡は重宝していますが、小さな子どもがいたりしたら大変だなーと思ったりもします。
でも存在感と雰囲気が好きで気に入ってます。

照明1


ジャーナルスタンダードファニチャー アンジェランプ

寝室に使っています、6畳くらいまでなら十分な光量です。

照明2


フライミーファクトリー アートワークスタジオ ジェイル ペンダントランプ

リビングに使っています、丸みを帯びた感じがリビングのダイニングテーブルのイメージぽくて買いました。

ダイニングテーブル


フライミーファクトリー イカピー ダイニングテーブル

これはまだ持ってないんですが、近々欲しいなと思っているダイニングテーブルです。
憧れのダイニングテーブル。

まとめ

てなわけで後半ほとんど持ってる家具の紹介になってしまいましたが、快適な空間が快適な人生を作る、ということで、紹介した家具は全て日本最大級のブランド家具・インテリア通販・【FLYMEe/フライミー】
というサイトで売っていますのでよかったら御覧ください。



スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。 人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。