【結婚指輪】俄でハーモニー・由良・笹舟・雷神・長次郎を試着してきました

スポンサードリンク
niwaka2

今日は銀座に結婚指輪を探しに行きました。
既にティファニーやシチズンのサムシングブルーを軽く見ていたりはしていたのですが、ネットでいろいろ調べて京都の老舗ブランド俄のデザインがいいなーと思って俄に行ってきました。

俄はデザインの種類が豊富で、ティファニーみたいに外資系メジャーブランドではないので、あんまり人と被らないし、値段もそんなに高くないのでオススメかと思います。少し前になりますが、水嶋ヒロと絢香が選んだブランドとしても有名なようです。

由良

yura
最初にネットで見て第一候補だと思っていたのが由良です。
写真でみると一見曲線系のデザインに見えるのですが、実は直線型のデザインで角ばった感じになっています。最初は曲線系がいいなと思っていたので、微妙かなと思っていたんですが付けてみると、それなりの幅もあっていい感じで、これは最終候補まで残りました。

笹舟

sasabune
次に候補だった笹舟ですが、これは思った通り曲線系のデザインでした。ただ、ちょっと細身のデザインだったので、彼女はこれが気に入って一択でしたが、ぼくは指が太いこともあり、あまり似合わない印象でした。

長次郎

choujiro
俄の中でも異彩を放つ長次郎。
最初は冗談のつもりで付けてみたところ、意外や意外、すごく渋い感じでカッコ良かったです。京都のブランドなので焼いた器のイメージらしいですが、ほんとに渋かったです。

特に男性はこれ付けてたらかっこいいと思うんですが、まぁ普通結婚指輪でイメージする感じとはだいぶ違うのでちょっと勇気が入りますね。女性はちょっと幅が広いかなーという感じで、好き嫌いがはっきり分かれそうです。

雷神

raijin
これが一番意外だったんですが、写真でみた感じと付けてみた感じが全然違ってすごくオシャレな感じでした。存在感もあって、石は使っていないんですが、模様の下の部分が角度によってキラリと光る感じにデザインされているので、たまにキラっと光るんですよね。

スポンサードリンク

これも結婚指輪のイメージとはかけ離れていますが、それでもすごくかっこ良くて本気で迷いました。最終的には今後何十年も付ける可能性があることを考えると、デザイン性の高いカジュアルリングは避けた方がいいのかなーと思ったことと、値段が他の2倍くらいで高めだったので諦めました。

長次郎や雷神は何も結婚指輪じゃなくても、似たようなデザインを他で買ってカジュアルリングとして付けることもできますしね。でも店員さん曰く、やはり買っている人もいて、先日メンテナンスで来店した人が使っていてすごくかっこ良かったと言ってました。

これを結婚指輪で選ぶ人はハイセンスだろうなと思います。

ハーモニー

harmony
そして最終的に選んだのがこれでした。
そこそこの幅があって指の太さに似合うところと、光沢感がそこまでないので、無駄にキラキラしないところが気に入りました。すごくシンプルですが、長年使うことを考えるとシンプルな方がいいし、真ん中がハードプラチナで角のところがプラチナゴールドになっていて、ハーモニー(調和)という名前の由来になっており、全くのストレートデザインではないという、ちょっとしたこだわりも好きです。

これだけ日本語名じゃないのはN.Y. NIWAKAという海外向けシリーズだそうです。
値段とかは他と変わらないくらいです。

まとめ

というわけで今回、店舗に行って一回で決めたわけなんですが、すごく思ったのはやっぱり試着してみないと分からないなということでした。写真でみた印象、実際にみた印象、つけてみた印象、それぞれ全然違いました。

幅の広さだったり、高さだったり、光沢感だったり、いろいろつけてみると自分の好みや似合うものがだんだん分かってきます。

なので試着はやっぱり必須ではあるんですが、土日は混雑し1時間待ちなどザラらしいので予約しての来店がオススメです。今なら下記から来店予約すると2万円キャッシュバックのキャンペーンやってるみたいなのでオススメです。下記には探し方のポイントや注意点もまとまっていてオススメです。

マイナビウエディング ジュエリー来店予約はこちら

ゼクシィ婚約指輪/結婚指輪探し

スポンサードリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。 人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。