RHEL5 に oracle10gをインストールするとlibXpが足りなくて怒られる

スポンサードリンク

RHEL5でoracle10gをインストールしようとOUIの起動をrunInstallerで行おうとすると怒られます。

 ./runInstaller -ignoreSysPrereqs

 

Exception java.lang.UnsatisfiedLinkError: /tmp/OraInstall2015-10-01_04-35-44PM/jre/1.4.2/lib/i386/libawt.so: libXp.so.6: cannot open shared object file: No such file or directory occurred..
java.lang.UnsatisfiedLinkError: /tmp/OraInstall2015-10-01_04-35-44PM/jre/1.4.2/lib/i386/libawt.so: libXp.so.6: cannot open shared object file: No such file or directory

 

RHEL5にはlibXp.rpmが足りないらしく、個別にダウンロードしてインストールする必要があるようです。

スポンサードリンク

ここからダウンロードしました。
http://download.osgeo.org/qgis/linux/CentOS_5x/qgis-0.11.0/libs/

インストール。

rpm -ivh libXp-1.0.0-8.1.el5.i386.rpm 

yumも使えなくて地味にハマりました。

スポンサードリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。 人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。