転職を考えているなら絶対オススメ、本当に使える転職クチコミサイト3社

スポンサードリンク

今は空前の転職売り手市場らしいです。
l_yd_doda1
転職求人数は9カ月連続で過去最高、転職者の「売り手市場」が鮮明

「年内は『売り手市場』の傾向が緩やかに強まることになるため、転職希望者はさらに有利に転職活動を進められるだろう。年内に次の会社を決めたいと考える方は、少しでも早く、そして集中的に転職活動することをオススメする」(DODA)

ぼくは転職経験が2回ありますが、いずれも転職エージェントは使わず、会社の採用ページか、働いている人の紹介で転職を決めました。転職エージェントに登録したことも昔あるんですが、どうもよく知らない会社をたくさん紹介されるし、知らない会社に行きたいとも思わないので、それだったら自分が元々知ってる会社か、知ってる人に誘われた会社に直接応募する方がしっくりきます。なんか利害関係にある人に勧められたところで、いまいち信用できないというところもあります。

とは言え、転職サイトは全く使わないかというと、そんなことはなくて、転職するかもしれない会社のことは事前に徹底的に調べます。どうやって調べるかというと、転職も食べログと同じでクチコミサイトが参考になります。

そこでぼくが実際に使っている、転職を考えているならチェック必須なサイトを3つ紹介したいと思います。最近は普通に社名で検索したら上位に出てくるので使っている人も多いと思うんですが、たまに転職したけどクチコミサイト見たことないって人もいるので、転職なんてリスクの高い人生の選択肢にちゃんとチェックしておかないなんて、ぼくからしたら考えられないことです。

さて、そのサイトですが

■転職会議
http://jobtalk.jp/

■VOKERS
http://www.vorkers.com

スポンサードリンク

■キャリコネ
http://careerconnection.jp
10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ転職サービス

の3つになります。
3つとも内容はほとんど一緒で

・年収
・業績
・面接内容
・社風
・残業時間
・退職理由

などといった、これから入社する人が気になるであろう項目の評価やコメントを見ることができます。ただ、内容を見るためには、自分も今いる会社や以前在籍した会社のことを書くか、提携している転職エージェント会社に登録するか、月額課金で支払うのいずれかをする必要があるというビジネスモデルです。最近、賃貸でもマンションノートみたいな似たようなビジネスモデルのサイトが増えてきています。

そんなに規模の大きくない会社の場合は、口コミ数も多くない場合があるので、3つとも全てチェックすることをお勧めします。

口コミ内容はあくまで個人の主観ですし、企業も随時変わっていくものなので、盲目的に信じるのも危険ではありますが、実際、入社してみて口コミ内容と比較してみると、当たらずといえども遠からず、という感じで、社風なんてものは社内体制を変えようが、経営陣が変わろうが、メンバーが入れ替わろうが、なかなか変わるものでもなく、言わんとすることは分かるなーという感じになります。

自分の中で、こういう会社は絶対無理だと思っているところがあって、そのチェック項目に当てはまらないかどうかを、事前に確認できるという意味ではすごくお勧めです。本当に仲のいい人の紹介ならともかく、転職エージェントや人事担当者は結局、優秀な人を入社させることがKPIですからね。

利害関係のない第三者の意見というのは参考になるものです。

おまけ:ここもちょっと参考になります。
MyNewsJapan
MIIDAS(ミーダス)



スポンサードリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。 人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。