MacBookにステッカーをカッコよく貼るための8つのテクニックを学んだのでさっそく貼ってみた結果

スポンサードリンク

先日書いた【実例集】MacBookステッカーのカッコいい貼り方、ダサい貼り方がなかなか好評で反響を呼んだのですが、ぼくも最近MacBookAirから新型MacBook12インチに乗り換えたので、これを機にステッカーを貼ってみることにしました。

MacBookにステッカーをカッコよく貼るためのテクニック

前回のまとめから得られたステッカーをカッコよく貼れるためのポイントとしては

  1. 斜めに貼ると一気に格好良くなる
  2. 四角いステッカーを真っ直ぐ貼り揃えるとダサくなる
  3. 異なるサイズのステッカーをバランスよく配置することが重要
  4. キャラクターはアクセントになるが入れ過ぎない
  5. 大きめのステッカーがあると迫力が出てカッコいい
  6. 細かいステッカーが張り過ぎるとごちゃごちゃして微妙になる
  7. 四隅に寄せすぎると真ん中に微妙な空間が空いてしまう
  8. ステッカーを重ねるとハイセンスになる

という感じです。
単にカッコよく貼ると言ってもなかなか言語化できないので、なぜカッコよく見えるのか、なぜダサく見えるのかを事例を集めて分析した結果です。

ということを踏まえた上で今回、ぼくのMacBookはどうなったのか

毎晩お酒を飲みながら、机の上にMacBookとステッカーを並べてあーでもない、こーでもないと配置を考える趣味の楽しいこと楽しいこと。感覚的には将棋を指している気分。

その結果がこちら。
じゃじゃん。

img_6985

うーん、うーん。
上記ポイントから何が足りないのかというと

  • 異なるサイズのステッカーをバランスよく配置することが重要
  • 大きめのステッカーがあると迫力が出てカッコいい
  • ステッカーを重ねるとハイセンスになる
  • この辺だと思うんですよね。

    軽くアンチラーニングである

  • 細かいステッカーが張り過ぎるとごちゃごちゃして微妙になる
  • ここらへんが出始めてる気すらする。

    誤算としては今回、携帯性を高めるためにMacBookAir13インチから12インチに乗り換えたんですが、その携帯性ゆえにだいぶ筐体(キャンパス)が縮小されたんですよね。なので大型のステッカーも持っているのですが、大型すぎてうまく貼るセンスが足りなくなったというのが要因の1つになっています。

    例えばなんですが、今持ってる大きめのステッカーを貼るとどうなるかとうと、

    img_6986

    こういう大胆さを実行する勇気みたいなものも求められるということが分かりました。これくらいどっしりさせた方が気持ちいいかもなー。また、そういうことを考えている時間が楽しいです。

    (追記)

    最終的にエスカレートしてこんな感じに。

    Cb4sMVGUMAAnwsm
    刺青とかピアスする人の気持ちが分かってきました。

    他の人の最新実例集

    まぁ、これだけじゃあれなんで、前回の投稿以降に見つけたセンス溢れるステッカーを貼っているみなさんを紹介していきたいと思います。

    湯浅 空/Solar Yuasa さん

    1. 異なるサイズのステッカーをバランスよく配置することが重要
    2. 大きめのステッカーがあると迫力が出てカッコいい
    3. ステッカーを重ねるとハイセンスになる

    BooRun #CTO部長 さん、keisei M3-2016春J-24bさん

    1. 異なるサイズのステッカーをバランスよく配置することが重要
    2. ステッカーを重ねるとハイセンスになる

    ゆーと。 さん

    1. 大きめのステッカーがあると迫力が出てカッコいい

    その他の実例集

    まとめ

    いかがでしたでしょうか、いろんな人の貼り方を見ていると本当に参考になりますし、終わりはなく常に進化し続けるものだなと思います(大袈裟)。しかし、手に入れたステッカーで勝負するしかないので、ステッカーの交換会みたいなのあったら面白いなとか思いました。

    または、持っているステッカーを登録してシュミレーションできるアプリとか極一部のマニアに需要がありそうな気がします。

    Amazonで買えるカッコいいステッカー紹介

    スポンサードリンク

    コメントを残す