人は何歳までなら未経験でWEBエンジニアに採用されるのか

スポンサードリンク

すいません、この記事が面白いなと思ったのでパクりました。

ぼくもWEB業界で3社経験しており、いろんな未経験で中途入社してくる人を見てきたし、そもそもぼく自身も新卒のときは院卒だったので25歳で未経験で入社しているので、WEB系会社だったらどうかなーと思って考えてみました。

基本はSIer企業と一緒

当たり前ですけど、基本はSIerだろうがWEB系企業だろうが、その他の業界だろうがそうですよね。

つまり、中途で未経験者は基本的に不利だと思います。

そりゃ、そうですよね、だって同じ未経験だったら新卒雇ったほうがコスト安いし、新卒の方が従順だから育てやすいですよね。同じ年齢だったら即戦力の経験者を雇った方がトータルコスト的にも有利です。

採用に苦労している会社の方が入りやすい

これもSIerの場合と一緒ですが「経験者は欲しいけど、採用予算もないし、ブランド力が低いのであんまりいい人が受けにこない」という会社では、必然的に転職希望者のレベルが下がるため、「この際、未経験でも素養があれば採用してみるか」ということになりやすいと思います。

同じ未経験でもSIer出身の方が有利

これはWebエンジニアとしては未経験でもSIerのエンジニアとして働いていた経験がある方が、ITのリテラシーが高い場合が多いし、素養があると判断されやすいからです。実際、「WEB技術は未経験ですが、銀行系システムに携わってました」みたいな人の入社はかなり見かけます。

でもそういう人ってWEB技術未経験とは言っても、一応エンジニアなんだからちょっと研修すればなんとかなるだろうと思われがちですが、実際入社してみたらsshってなんですか、みたいな人もいたりしてびっくりすることがあります。

個人で開発好きでやってますみたいな人が理想

未経験でも採用してもいいかなと思う重要なポイントとして成長意欲があげられると思います。業務としては未経験だけど、個人でこういう技術に興味があったので、こういうサービスを作ってみました、みたいな人は見込みがあると判断されます。

エンジニアとしての能力は結局、今時点の知識やスキルも大事ですが、将来性としては自分自身の力で技術を学んで、勉強し続けるということができなければ絶対に成長できないからです。この「誰かに教えてもらう」という考えではなくて「自分で考えて調べて成長していける人」であるかどうか、この重要なポイントとして個人で開発したサービスの有無はわかりやすいので効果的です。

スポンサードリンク

未経験での入社は若ければ若いほど有利

というわけで、未経験でも近しい業界での経験があったり、アピールできる成長意欲があれば、十分に中途入社は可能だと思います。ただし、やっぱり同じ経験だったら若い方が欲しいというのはやっぱりあるので、年を取れば取るほど不利になっていくと思います。

以前、人事の人に「45歳の人が応募してきたんだけどどう思う?」って聞かれたことがありましたが、45歳だとスキル以外に他のメンバーとのコミュニケーションとか、そういう要素も絡んでくるので、よほどマネージャーとして実績のある人じゃないと、高齢転職はなかなか厳しいんだろうなーと思いました。

ましてや未経験となると、30歳でぎりぎり、35歳は無理だろうなーという印象です。やっぱり本人の前職給与からも乖離が発生しやすいですし、希望のミスマッチが起きそうです。給与水準を高めに設定したりすると、今いるメンバーから「あのスキルであの給料なのかよ」と言われかねないですしね。

だから、まぁ、ふつーすぎて面白くともなんともないですが、未経験でWEBエンジニアとして採用される上限は35歳くらいになるんじゃないでしょうか。ぼくは人事でもなんでもないので、周りを見渡したらそうだったって話だけで信憑性はあんまりないです。

スタートアップに入る方が難しいと思う

SIerではあんまりないかもしれませんが、WEB業界では大手、中堅、ベンチャー、スタートアップみたいな企業の階層があって、上記説明では小さい会社ほど未経験が入り込む隙があるかのように書いてしまいましたが、実際にはWEB業界でスタートアップへの転職は実はけっこーハードルが高いです。

スタートアップにはお金と時間がないので、できたら少数精鋭でスーパーエンジニアに入社してもらってスケールアウトして欲しいと思っています。未経験を育てるような余裕はないので、インターンという形で有望な学生を青田刈りはあるかもしれませんが、中途未経験を雇うところはほぼないのではと思います。

最近、老舗WEB企業に転職した知り合いも「スタートアップに転職する程の技術力も自信にもない」と言っていました。だから、狙うべきはそこそこ歴史があって経営は安定してるけど、知名度は微妙でライバルが少なそうな中堅規模の会社です。

そこでやる気を実績でアピールすることができれば、あなたが30台前半以下であれば、潜り込める可能性はあるのではないでしょうか。しかし、まぁ、これが現実ではありますが、この転職ってシステムも、なんだか忙しないもんですなぁ。もっと自由な世の中になった方が楽しい気がします。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。 人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。