「稲川会」の移転

指定暴力団稲川会の本部事務所の移転問題に関連して。

稲川会移転、周辺住民の暮らしに影…「引っ越したい」の声も
【引用始まり】 — 地元の小中学校は通学路の変更を迫られ、転居を考える住民もいるほか、商店主は商売への悪影響を心配する。警察の24時間態勢の警戒で、組員の目立った出入りやトラブルは起きていないが、「移転は絶対に認めない」とする警視庁と地元住民らは、21日の「暴力団排除協議会」設立を機に、排除運動を本格化させる。【引用終わり】 —

暴力団の本部が近所に引っ越してくる、不安は分かります。
でも、今までこの本部って東京ミッドタウンの裏だったそうなんですよね。
そこから今回の赤坂って距離にしてわずか500メートルです。

【引用始まり】 — ビルから約200メートルの場所には、赤坂小学校と赤坂中学校があり、ビル前の道路は両校の通学路だった。しかし、移転が表面化して以降、両校は迂回(うかい)して登下校するよう子どもたちに指導している。【引用終わり】 —

確かに小学校から200メートルの場所に暴力団事務所があるのはどうかと思ったりもしますが、元々多めに見積もっても半径一キロ以内に本部があったわけですよね。この辺に東京、しかも六本木という大都市の人間の驚くべき距離感覚を感じたわけです。

ぼくは小学生の頃、小学校まで片道2キロだったし、中学校は片道7キロありました。さらに高校は片道7キロ先の駅から20分電車に乗って、さらにそこから片道数キロという感じだったので500メートルという距離はものすごく短く感じます。隣に引っ越したようなもんじゃないですか、と。同じ中学の友達の家が10キロ以上離れていることなんてザラでしたよ。

まず、その前に東京ミッドタウンの裏に本部が今まであったことも知らなかったし、同じ赤坂には住吉会の本部もあるそうじゃないですか。普段歩いている六本木は暴力団の巣窟だったわけです。6年間通った大学も暴力団の街で治安は悪かったのでやっと抜け出せたと思っていたのですが、なかなか身近な存在から脱出できませんね。

うーん、それにしてもヒルズからミッドタウンだって750メートルくらいの距離ですよ。
東京人の感覚、恐るべしです。

1 個のコメント

  • [港区]
    たしか港区って東京で一番暴力団事務所が多いとか。。。
    仕事終わったら街をフラフラせずにさっさと帰るのが吉ですね。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
    ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。
    人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。