あこがれの職業

あこがれの職業ってありますか?
子供の頃、人気の職業ってケーキ屋さんだとか花屋さんだとか、パイロットとかですよね。ぼくが子供の頃に憧れていた職業は何かと言われると医者だとか弁護士だとか現実的だけど現実的じゃない職業だったような気がします。思えばそれに向かって本気で努力しようと考えたこともなかったですけど。。
現実問題、そんな子供の頃のあこがれの職業になれる人は少ないと思います。それが普通・・・なんですけど、ぼくの先輩がパイロット採用試験に合格しまして、他の内定先を蹴ってパイロットへの道を選ぶそうです。
いやーパイロットって・・・、夢って感じですよね。
先輩、おめでとうございます。

そんな職業に関することですが、今の時代プログラマーという職業が世の中には溢れかえっています。一昔前までは、ほんの一握りの天才しかなれなかった職業ですが、今は需要も多く、たくさんの人がプログラマーになっています。
そんなプログラマーの人材募集についての依頼が届いたので紹介してみたいと思います。

COBOL契約社員の求人情報
【引用始まり】 —
「COBOL契約社員」のメリットはたくさん。
 1、年齢に関係なく案件の確保ができる。
 2、誰よりも素早く良質な案件の確保ができる。
 3、仕事が切れないように計画的に案件の確保ができる。
 4、ユーザーに近い位置で作業ができる。
 5、親身になり相談に乗る、当社の窓口ができる。
 6、公開募集の限定チャンス(定員となり次第、募集は終了)
【引用終わり】 —

COBOLってのはプログラミング言語の一つなようです。
Cとjavaならかじったことがありますけど、COBOLってのは知りませんでした。
月額40万円~60万円らしいですよ。
興味のある人は選択肢の一つとして考えられてはどうでしょうか。

コメントを残す