あなたがブログを辞めた理由と先輩の彼女

あなたがブログを辞めた理由(ニュース速報アワーズ)
【引用始まり】 — WEBサイトと同じようなもん。
開設したては楽しくて駄文でも何でもとりあえず更新したくてたまらないが、 だんだん更新するネタもなくなってどちらかに分かれる。
・デザインだけを頻繁に変更する(そっちに楽しさを見出す)
・更新するのめんどくせー
そして後者の場合はその後決まって「リアルが忙しくなったので」と、 テンプレ的な言い訳で閉鎖→しばらくしてべつの場所でサイト開設の繰り返し【引用終わり】 —

ブログを一度始めた人がそれを辞める理由は人それぞれあるんでしょうけど、一番多いのは「なんとなく飽きた」じゃないでしょうか。おそらく開始3ヶ月以内で辞める人に多いと思いますけど、特にこれといった理由もなくおもしろそうだから、流行ってるからという理由で初めてしばらくして特にこれといった理由もなく辞めるパターンだと思います。ブログに限らずだいたい3ヶ月ってのが物事に飽きる続かない一区切りですね。

それを乗り越えた人は半年、一年という次の区切りがあります。一年以上続けることができた人はたぶんブログという趣味が多少なり自分に合っていて特に辞める理由もないのであれば、そこからも淡々と続けることができる能力のある人たちです。唯一ここから脱落する人たちに多いのはmixiの日記の中毒性にはまり、ブログからそっちに移行してしまうパターンです。

そして3年以上続けることができた人は、おそらく特殊な部類に入る人たちでたぶんそこから見える景色が違います。何も特別なことをしている感覚はそこにはなく、上記のリンク先にあるようなことを読んでも「??」という感じだと思います。この時期に辞めるパターンはおそらく何か特別な理由があり、それは個人のパーソナリティーに依存することであり、そっとしておくのがベストなのかなと思ったりします。

さて、例の通りブログを開始数ヶ月で辞めてしまって研究室とは全く関係のない航空会社に就職した先輩が本日突然、会社の福利厚生を利用してタダで福岡まで帰ってきました。研究室のメンバーと先輩の彼女を交えて食事をしたのですが、ぼくは一度先輩の彼女と会ったことがあったんですよね。そこで「あれ、前に学祭で会いましたよね?」的なことを尋ねたら「いや、行ったことないけど・・・」という思わぬ返事が返ってきて少し焦りました。一度しか会ったことがなかったんで顔覚えてなかったんですけど、どうやら違う彼女だったようです。素でやらかしちゃいました。今日が夜通しの実験中で明日が研究発表プレゼンでなければお酒を飲んでもっと危険なお話もしたかったところですが残念でした。今度は飲むので学祭でお会いしましょうw

3 件のコメント

  • [Yk。、Mさんへ]
    ちょくちょくきてるみたいだからいつか会えるかもよ、てか学祭来るらしいからその時会えるんじゃねw?

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
    ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。
    人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。