おじいちゃん・・

今日まったりとジャグラーなんて打ってると、斜め後ろのほうで「ドスン」という大きな音がしました。
思わず振り返ってみると、70歳くらいのおじいちゃんがジャグラーのリール面を殴っていました。
それも1発2発ではなく両手でタコ殴りです。
まさにぼこぼこ状態です。

台のカウンターをチラ見してみると1700くらいはまっていました。
天井がある機種ならともかく、ジャグラーみたいな純Aタイプでボーナス回数も少ない台をそこまで追う人が理解できないといつも思うのですが、そのおじいちゃんもそうでした。
そこまでいらいらするならやめたらいいのにと思います。

周りの人が音にびびるくらい台を殴っていたので、見かねた店員(女性)がおじいちゃんのところにきました。
やっぱ台をなぐったりしたら周りの人に迷惑ですからね。
なんていうのかなーと思ってこっそり見ていると・・・

その女性の店員は笑顔で「コノ~♪」って感じでおじいちゃんの
ほっぺたをツネって
いました。
さらにその後、グーでおじいちゃんの顔をグリグリしておりました。

感服でしたね。
戦場と化したスロット屋さんの中で、比較的楽な部類であるジャグラーの島にその女性が配置されている理由が分かったような気がしました。
まさかそんな対応をするとは思いませんでした。
思えばジャグラーコーナーは年配の方ばかりで、目押しもできないからランプが光るたびに店員を呼んで、そのたびになんか会話してますもんね。
北斗や吉宗のような殺伐とした空気はそこにはありません。
なによりコミュニケーション能力の求められるコーナーかもしれません。

そんなほのぼの(?)事件でした。
台を叩くような人は大嫌いですけどね。

2 件のコメント

  • コメントを残す