おもしろい現象

この前から始まったマイぷれすのキーワードリンクという機能ですが、キーワードページを見てみるとおもしろい現象が起きていました。
人気なキーワードのランキングというのがあるんですけど、そのランキングの二位に「と」が入っているのです。
言うまでもなくキーワードとして最適なのは固有名詞や一般現象なのですが、なんの意味もない「と」が多くの日記からリンクされているのはなぜだろうと思っていたのです。

「と」をキーワードに指定している日記を見てみると、その答えが分かりました。
マイぷれすでは、{{で囲むことによりキーワードとしてリンクされるので、{{を普段使う場合はリンクにならないように「顔文字モード」を選んでくださいという注意書きを記事の投稿欄に書いていたのですね。

【引用始まり】 —
(注意)半角の ‘{{’ と ‘}}’ を使う場合は下で「顔文字モード」を選択してください。
【引用終わり】 —

↑こんな感じで。
この注意書きを消してから記事を投稿しなければいけなかったのに、何を思ったか消さずにその下に、そのまま記事を書いた人は{{と}}ですから「と」がキーワードとしてリンクされてしまっているのです。
そんな人いないだろうと思うようなミスですけど、何人も同じことをしたためにキーワード「と」がランキングの上位に入っているようです。

今は管理人さんも気が付いたらしく、記事欄にはこの注意書きは消えてタイトル欄の下の部分に書かれています。
というわけでキーワード「と」がランキング上位に並ぶというおもしろい現象が起きていました。

このキーワードリンク機能ですが、おもしろいと思うんですよね。
おもしろいとは思うんですけど、やはりリンクの仕方が手動なので今いち普及しきっていないようです。始まったばかりだから仕方ないですけど、ほとんどのキーワードでは作った本人しか登録していない状況です。
スレッドの時も問題になりましたが、今後抽象的ななキーワードが乱立して行く可能性も高いです。
例えば「疲れた」という言葉をキーワードにしている人がいましたが、どの辺までがキーワードなのかという線引きが難しい気がします。
マイぷれす独自の試みなだけにいろいろ問題はありそうです。(はてなは自分で作れませんよね?)

関連:キーワードページ

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。
人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。