じゃがいも

あー今日は素直に天神でもどこでも買い物に行っておけばよかった。
今日は割りと遅く起きて、かなり迷ったんだけど第5レースくらいからオートに行ってきました。昨日3万勝ってるんだからもう今週は深入りせずに満足しておけばよかったんです。

結果は惨敗。
7レースで一回も当たらずに1万円負けました。

一回も当たらないと、一体なにをしに行ったんだろうと思ってしまいます。

そんな傷ついたぼくの心を癒すかのように、夜後輩からメールがきました。

[:hide:]

「中間テストに過去問取りに行っていいですか?あとじゃがいもいります?」

じゃがいも?

ぼくはすぐに飛びつきました。
1万円なんかよりじゃがいもですよ、やっぱ。
それはもうぼくの好物はじゃがいもに決まっているんです。
過去門をあげる代わりにじゃがいもが貰えるなんて万々歳ですよ。

だって食えるんですから。
一万円なんて結局紙くずです。

「なんでじゃがいも?」

「ばあちゃんが5キロも送ってきたんですよー。」

やっぱ世の中、等価交換の原則ですよ。
鋼の錬金術師でも基本原則はいつも等価交換ですよ。

そりゃあぼくだってお金の錬金術師になりたいですよ。
なれるもんなら。
オートレースで毎回黒字に収めたいですよ。
賢者の石が欲しいですよ!
でも1万円を4万円に増やすような等価交換の原則を無視した出来事はそうそう簡単にはできないのです。

そんなわけでじゃがいもを5つもらいました。
やっぱ世の中等価交換の原則ですよ。
5キロって米じゃあないんだからって感じの量のじゃがいも貰っても過去門程度じゃあ、じゃがいも5個が限界ですよ。
快く引き受けました。

・・・・んまあ、なにが言いたいのかさっぱりわかりませんが、中途半端な覚悟でオートレースに行くのはやめます。

コメントを残す