はてなダイアリーとマイぷれす

ぼくが最近よく読んでいるブログに琥珀色の戯言というブログがありますが、そこでマイぷれすの[晴]晴れの日もあるさんの記事が取り上げられていました。

「はてなダイアリー」というコミュニティ(晴れの日もある)という記事なんですが、ぼくはこの記事も既に読んでいたので、なんか不思議な感じでした。
ぼく自身最近はてなアンテナを使うようになってからはてなに興味があって多少の愛着は感じています。

はてなというコミュニティ(琥珀色の戯言)

【引用始まり】 —
これだけ多くの人(ユニークアクセス1日500~1000くらい)が読んでくれるようになるなんて、まったく「想定外」の出来事です。【引用終わり】 —

ぼくは琥珀色の戯言さんはてっきり一日数万アクセスがあるレベルのブログかと思っていました。
このブログの一日のユニークアクセスも2月は700~800くらいですから実は規模的には同等くらいかもしれません。
それにしては琥珀色の戯言さんとこの知名度はものすごく高いと認識していますけど。。
いろんなサイトで
個人サイト業界への「新規参入」の時代は終わったの記事は見ますし。

【引用始まり】 —
「株式会社はてな」が運営する「はてなダイアリー」は、ブログという言葉が浸透していなかった時期からサービスを開始したブログプロバイダーの草分け的な存在である。【引用終わり】 —

「はてな」とマイぷれすって似てる部分が多いなって思うんです。
マイぷれすもブログという言葉が浸透する前からサービスを開始していましたし。
キーワードリンクは「はてな」のパクリですけど、手動で付けるという部分がオリジナルです。
スレッド、キーワードリンクなど「はてな」ほどではないかもしれないですけど、比較的他のサービスに比べて横の繋がりが強い気もします。

【引用始まり】 —
 そして、この3年間の僕の印象として、とにかく「はてな」には「普通の日常日記」が少ないなあ、というのがあります。【引用終わり】 —

逆にマイぷれすは「普通の日常日記」ばかりな気がします。(mixiほどではない)
ぼくはここを日記と呼んでいますけど、一日の時系列をおって出来事を書くような本当の日記はほとんど書いていません。
どちらかというと考えていることや思っていることを書くことが多いです。
成功するブログとはテーマを一つに絞っているブログだと言われていますけど、少なくともここではもう無理で別に立ち上げる必要がありますね。
思うに、人気ブロガーの人たちもここのような雑感ブログみたいなのと他にテーマを絞ったブログなど複数のブログを持って書いていることが多いみたいです。
ぼくにそんな器用なことができるのか分かりませんけど。。

【引用始まり】 —
各ブログサービスの利用者数は(2005年10月の時点)、

はてなダイアリー:約20万人
ライブドアブログ:86万人
アメーバブログ:57万人
楽天広場:48万人
gooブログ:37万人
エキサイトブログ:36万人
ココログ:12万人
【引用終わり】 —

ちょっと前のデータではライブドアブログのユーザー数は20万くらいだったと記憶していましたけど、もう86万もいるんですね。
ぼくがブログ界に新規参入、もしくは競合している会社の社長なら絶対ライブドアを手に入れたいと思います。
今はまだビジネスモデルとしてのビジョンがはっきりしていないかもしれませんけど、その分野(しかもこれからさらに伸びる分野)でのシェア1位のサービスが今なら安く手に入るのですから。
ライブドアブログを潰すだけでも、他サービスには大きなユーザーの波が訪れるはずです。
特にシェア2位のアメーバ(サイバーエージェント)とかブログ部門だけでもなんとか手に入れたらいいのに。
まあライブドアで現在価値のある唯一のサービスですから、そう簡単には手に入らないんでしょうけど。

ところで今現在のマイぷれすのユーザー数はどんなもんなんでしょうか。
2、3年前に1万8000ほどだと管理人さんが言っていましたけど、あれから数年経って倍くらいにはなったのでしょうか。
マイぷれすは規模の小さいはてなダイアリーって印象があります。
マイぷれすの運営は現在あくまで個人で行われていて、その点が今後のマイぷれすを考えると不安な面でもありますけど、将来的に事業として会社「マイぷれす」を立ち上げるとしたら、どうかぼくを初代取締役の一員に(笑)
まあサンドさんはそんなつもりないんでしょうけどね。
会社にしちゃうと買収されて取り込まれてしまう可能性もありますし、現時点だとマイぷれすはブログ単体で収益モデルがありませんし。

【引用始まり】 —
別に主義主張があって選んでいるわけではないし、同じサービスを利用しているから親近感を持つ、ということもないと思うのだが、他の人は違うのかな。(晴れの日もある)
【引用終わり】 —
少なくともぼくは同じマイぷれすを利用している人に多少なりの親近感は持っています。
今回の記事も同じマイぷれすのreikoさんが取り上げられているから、書いているわけだし。
はてなにははてなブックマークという機能があって、ブログ単位ではなく気に入った記事単位で共有できるブックマーク機能みたいのがついています。
そこでマイぷれすで書いている記事を探してみたりしました。
ぼくの場合はグーグルアドセンスの記事と、グーグルは2chねらーが嫌い?の二つの記事がピックアップされていました。
自分の知らないところで自分の記事が取り上げられているのはなんだかおもしろかったです。

いろいろ書きすぎてまとめ方がわからなくなりましたけど、そんなはてなダイアリーとマイぷれすについての雑感でした。

コメントを残す