はてなブックマークでブックマーク数が1000超えていた件

はてなブックマークというサービスをご存知でしょうか。
株式会社はてなが提供するサービスで、ネット上のあらゆる記事を所謂ブックマークすることができて、共有することもできる、ソーシャルブックマークサービスです。

そのはてなブックマークで先日書いた記事が一時的に人気になりました。

面接でよく聞かれる質問、困った質問(会社) / の~たいとる!

ブックマークした人の数が分かるようになっているんですが、現時点で1150ブックマークを記録しています。これは割と高めの数字で、土曜の時点で、はてなブックマーク内で総合TOPに位置していました。つまり、その時ネット上で最もhotな話題であったと言っても過言ではない状況でした。

ぼくはRSSではてブで話題になってる記事を取得して毎日読んでるんですけど、初めて自分の記事が流れてきてビビりましたもん。Twitterアカウントとかフォローして読んでる人もいるので、人気エントリーで紹介されてるよって、メールで教えてくれた人もいたりしました。

結局、はてなブックマークを通じて土曜日は1日で1万5千UUを記録しました。これは、このブログの中でここ5年の中ではTOPクラスのアクセス数でした。正直、これだけ一気に話題になると大炎上するんじゃないかと思ってビクビクしていたのですが、確かに否定的なコメントもいくつかありましたが、大半は特にコメントなしでのブックマーク、中には面白いとか参考になると言ってくれる人もいて、どうにか泣かずに済みました。

ネットって、いつもと同じこと書いててもひとたび火がつくと一気に燃え上がる性質があることを久しぶりに実感しました。一方で、今回の記事は30分くらいでささっと書いた記事だったので、正直自分の中では今までもっと面白いの書いたのになーってのは一杯あって、不思議なもんだなと思いました。

今回、何がウケたのかなと考えると、ブックマークコメントにもあったけど、生々しさかなと思います。ある程度、面接で聞かれる内容について解説しているサイトなんてゴマンとあって、でもそれらって教科書的な解説なので、実体験に基づいて今まさに経験したものを書いてますよって書き方が、身近に感じて面白く読めたのではないかと思います。

例えば、人がリアルタイムに海外旅行に行って、今日見た景色の写真をブログにアップして、こんなことがあったって書いてるものとかそれだけで面白いですもんね。そういう意味ではブログの面白さって、その人のリアルが感じられる生々しさなんだろうなと思いました。

ぼくが自分のブログを紹介するときに、使う自慢が

1. 8年間続けている
2. 2200記事も書いている
2. 150万UUもの人が読みにきてる

の3つだったんですが、今回

4. はてブで1000超えたことがある

ってのが追加されました。
いや、はてブで1000超えたことがあるブロガーって、もちろんたくさんいるんですけど、言ってもそうはいないと思いますよ。分かる人にしか分かんない勲章だけど、ちょっとしたフィーバーでした。久々にアクセスカウンターの数値がスイスイと1万を超えて、ヒヤヒヤしてました。

ちょっと嬉しかったけど、もうそんなになくていいです。
ぼくはのんびりと限定的にゆっくり書いていきたいと思います。

コメントを残す