まるで映画館、テレビの音質を劇的に高める大迫力サウンドのホームシアターHT-CT260

昨今のテレビの薄型化に伴い、失われてしまったもの、それはテレビの音質にほかなりません。映像の美しさはテレビ単体でかなり進化してきていますが、スピーカーというのはどうしても小さくなればなるほど迫力とか臨場感を犠牲にせざるを得ない特性があるため、最近の薄型テレビは音質はそんなによくないってことが多いみたいです。というわけで今回、初めてホームシアターシステムを自宅に導入してみました。買ったのはこれ。


ソニー ホームシアターシステム HT-CT260

これの特徴は、6角形のサウンドバーと四角いサブウーファーが無線で繋がっていて、サブウーファーは部屋のどこに置いても大丈夫ということです。サブウーファーの低音って音が全方位に向かうために、部屋のどこに置いても違和感がないみたいです。正直、このサブウーファーが少しでかめなんですが、テレビの横に不自然におく必要がないということはかなり利便性が高いと感じました。実際、最初はシェルフの中に設置してみたんですが、大きすぎてぎりぎり感があったので、今はテレビとは逆側にあるソファーの横に設置しています。配線もこの手のシステムとしてはかなりシンプルで、サウンドバーとサブウーファーにそれぞれ電源コードがあり、サウンドバーはテレビとの接続に光ケーブルを繋ぐだけで完了です。とっても簡単でした。

六角サウンドバー。このデザインが好きなのも選んだ理由です。

HT-CT260

HT-CT260

サブウーファー。思ったよりでかいと思って間違いないです。

HT-CT260 サブウーファー

HT-CT260 サブウーファー

あと、特筆すべきなのはブルートゥース内蔵でiPhoneとかandroid、各種オーディオプレーヤーと簡単に無線接続ができ音楽再生ができるというところですね。これはソファーで本を読みながら音楽を聴いたりしたいぼくにとっては、けっこーポイントの高いところでした。

で、肝心の音質なんですが、これはすごい、すごかったです。設置してすぐappleTVからバイオハザード5を鑑賞してみたんですが、爆発音や銃撃戦ではまさにぼくが感じたかった映画館の雰囲気が味わえます。iPhoneから音楽再生もしてみたんですが、だいぶいいです。なんでこんなに迫力が出るんだろうと考えたんですが、やっぱり大きめのサブウーファーが効いてるんでしょうね。ほかの人のレビューをみると、深夜は近所迷惑にならないか気になるとかありましたけど、振動がいい感じに効いてます。もちろん、本当に近所迷惑にはならないように控えめになるナイトモードなんてのもあります。

普通にテレビ番組を見てるだけでも、声が聞き取りやすかったりもするんですが、CMとか番組の途中で挿入歌的なものが流れたときに、ハッとさせられる音質の良さがあります。テレビはそんなに見る方じゃないんですが、今日のスマスマのスマップライブ中継とかけっこー聴き入ってしまいました。これは本当にいいですね。

実は、この商品を買う前に買ったものがあるんですよね。

アール・ダブリュー・シー 5.1chフロントサラウンドスピーカー コンパクトモデル RM-SE5120S
これなんですが、こいつははっきり言って最悪でした。
5.1chなんて書いてるから同じような臨場感を期待して買ったんですが、ラジカセの篭ったような音がするだけでぶっちゃけテレビだけの音質の方が遥かにマシだったため設置して10分で箱に詰め直してヤフオクに出品しました。テレビ用のスピーカーってこんなもんなのかと失望していたのですが、ホームシアター用のスピーカーというジャンルを見つけて次を試してみたのですが、今回は正解でした。

このHTCT-260は2012年10月20日に発売されたばかりで、定価は29800円ですが、相場は早くも2万円前半とお安くなってるので、テレビ付属のスピーカーだけ使ってるという人にはだいぶオススメの商品です。なんで、こんな商品レビュー書いてるかというと、ぼく自身、何か商品を買うときって価格コム、Amazonのレビューコメントは当然として、最も参考にしているのが個人のブログでの感想なんですよね。価格コムとかAmazonはレビュー数も多くて参考にはなるんですが、昨今の食べログのヤラセコメント騒動もありましたし、利害関係者が書いてる可能性は排除できないですし、感想というのは素人が詳しく書いていればある程良いと思っているので、いつか誰かの参考になればいいなと思って書いてます。

もちろん、ステマじゃなければ、プロが書いた文章というのもだいぶ参考にはなります。それこそ、専門家が製品を比較した文章とかはかなりいいですよね。
例えば、今回は試用レポート: ソニー Bluetooth搭載ホームシアターシステム HT-CT260とか、テレビの音質を高める「バー型スピーカー」対決! ヤマハVSソニーの勝者は?は購入の決め手になるくらい参考になりました。

今回は文句なく人にオススメできる商品です。誰かの参考になれば幸いです。

コメントを残す