やりたいこと、なりたい自分

転職活動は勉強になります。
自分の市場価値や足りない部分が見えてくるので、その気がなくても、己を振り返る意味で何年かに一度はやってみてもいいんじゃないだろうかと思います。

前回書いた、クリエイターの会社は無事1次面接通過して、今日が2次面接でした。面接を受けて思うのは、ある質問があって、その質問は実はこういう意図で聞いているという奇抜なことはあんまりなくて、割とストレートに聞きたいことを聞いているんだなということです。

例えば、よく聞かれるのが「あなたの好き、得意な技術を3つあげてください」「技術的な、プログラミングの中でアピールポイントを教えてください。」って質問は単純にエンジニアとしての強みを確認されているわけですけど、この質問には滅法弱いです。

それは、たまたま緊張していてとかじゃなくて、本当に答えられない質問だからです。裏返してみれば、今の会社にいてもアピールできるような技術力は身につかないということなんですけど、仮にそうであってもプライベートでiPhoneアプリをガンガン作ってるような人が欲しいという場合は、これはもう今までは少なくともやってきていないので落ちても仕方ないかなと思うわけです。

それでもエンジニアとしてやっていきたいのであればすぐにトレンドのソーシャル、スマートフォンアプリの開発を始めるべきでしょう。現時点では面接の準備とかってレベルの話ではないので聞かれると困る質問の1つです。

ただ、ぼくの強みは社内ビジネスモデルコンテストでの最優秀賞や複数の審査員特別賞が裏付けるように、技術をやってきながらも、得意なのがサービス企画やビジネスモデル構築など、そっちの方のセンスです。加えて、バックグラウンドとして異業種から入っているということ、農業に興味を持っていて、その方面では相当勉強してきているし、人脈も持っていて、他の人にはないポテンシャルを持っていると自分では思っています。インターネットと農業に関わっていきたいという、やりたいことが割と明確なのは大事なことだと思います。

そうは言っても、今までディレクションを専門で長年やってきたなどではないので、現時点では採用する方も、どういう職種で使うのが一番いいのか、正直迷うだろうなと思うし、今日も実際、迷っているのが手に取るように分かりました。

ぼくとしては、今までいろんな経験が積んでこれたので、これからもいろんなことができるクリエイターになっていきたいと思っているのですが、クリエイターと言いつつも、社内では職種として分かれているのが悩ましいところなんだなーと感じました。

とは言え、それは現時点での話なので、逆に言えば経験の積み方次第で誰にも負けないキャリアを築いていける可能性があるので、その可能性を評価されれば今日の面接はパスだろうなと思いました。そこは面接官の方がどう判断されるかだろうし、もう役員には会ったかと聞かれたので、判断できなければ他の人に判断してもらうということになるのかもしれません。

結果は来週、判明します。
何度も「農業は会社としてもやりたいし、貴重な人材だ。技術の分かるディレクターも欲しい。」と言っていただけたので、まだチャンスは与えられるのでは・・・と思っていますが、願っておきます。

ところで、一昨日もう1社、熱烈ラブコールを受けた会社の面接にも行ってきました。この会社はインターネット×農業の1つの答えを出している会社で興味があったのですが、ここでは職種としてなんと物流センターの管理者を提案されました。なんでも急募らしいのですが、さすがにインターネットと農業を融合させたサービスを作りたいと言っている、ぼくに対して物流センターはないんじゃないのと思いました。

しかも信じられないことに年収は2割は下がりますという提案です。面接の途中で次の役員面接の日程まで説明されたので、行くって言えば採用なのかもしれませんが、この提案は採れたての鮮魚を干物にしましょうって言っているようなもので、ぼくが半年間無職で路頭に迷っている状態ならともかく、現職がある状態で希望と異なる仕事を年収2割(100万くらい)ダウンでどうでしょうってどうなのよと思いました。

物流センターは責任者はとても優秀だけど、他がちょっと・・・なので、ぜひ活躍して欲しいと言われ、それは暗に出世しやすいという意味を伝えようとしているのかもしれませんが、優秀な人と一緒に働きたいというのが人間の基本的欲求なのではないでしょうか。そういう意味で会社によっては現場の社員と面接する機会があって、それはいいことだと思います。面接される立場ではありますが、こちらも相手のことを面接するのです。会社のレベルを推し量ります。

というわけで残念ながら、この会社はご縁がなかったと断ることにしました。
クリエイターの会社がもしダメだったら、転職活動少し休憩して、本当に働きたいと思う魅力的な変わった会社をゆっくり探し直したいと思います。思いっきり尖った会社で次は働きたいです。

やりたいこと。
なりたい自分。

その両面を考えながら戦略的に生きていかなくてはいけませんね。
リソースは常に限られています。

☆あなたの文章や会話のプレゼンテーションを向上させる9つの記事
http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-802.html
そーいえば、今日の面接では企画書の提出が求められて、作って行ったのですが、昔に比べたらだいぶ資料作りもうまくなってきていて、そういうところって美しいものを美しいと感じられるかどうかな気がしています。自分的には気に入ったものができたので、UPしてみます。内容まで読めるとよくないのかもしれないので縮小画面だけ・・・。

途中、チンコが写っていますが、そこはご愛嬌。
これを水曜に作ってくださいって言われて、金曜の今日持っていったことも考慮して欲しいですよね。
まあ、プロならそれくらい短期間は当たり前か。

コメントを残す