アマゾン

有名なアフィリエイトの一つとしてアマゾンのアソシエイトがありますけど、そのアマゾンに新しい形式のアフィリエイトが追加されていました。
おまかせリンク的なもので、ページのテキストを読み取ってそれに対応した商品を自動で表示してくれるという機能です。
言うなればアマゾン版のグーグルアドセンスです。
商品の広告が本文に属したものであれば売れる確立は断然上がると思うので、これはいいかと思います。
残念なのはグーグルと違って、クリック制じゃないので結局売れなければ0円なところは変わってないことですね。

それでもこのようなテキストに応じて広告が切り替わるという方法が取り入れられるようになってきたことで、今後の他のサービスにも期待がもてるような予兆を感じます。
グーグルに対抗してヤフーもやってくれればいいんですけどねー。

ちなみに今、そのアマゾンで何が表示されてるのか見てみるとほとんどのリンクが涼宮ハルヒの憂鬱ばかりです。
いや、涼宮ハルヒとか全然書いてないし、見たこともないんですけど・・・。でもアマゾンの売り上げランキングを見てみるとDVDの上位TOP10の半分以上が涼宮ハルヒ関連なようです。
とにかくものすごく売れてるんですね。
売れるものを広告に出したいというアマゾンの意図が見え隠れしてなんだか騙されてるような気分ですけど、売れるなら問題ないです。

コメントを残す