エコ・ビジネス

今日はあるセミナー的なものに参加して非常に面白い話が聞けたのですが、その中で今シリコンバレーのベンチャーキャピタルが注目(投資)しているのはもはやITではなくエコビジネスだと語っていました。ぼくは本当の変化はまだまだこれからだと信じていますが、確かにWebの盛り上がりはGoogleである意味ひと段落した部分もあると思います。そして次にくるのは地球環境、エコビジネスだということなのですが、どちらかと言えばエコの分野からITへと移ってきたぼくとしては少し複雑な気持ちでもあります。

エコビジネスの価値に関してはぼくは少し懐疑的な立場です。地球環境は確かに危機的状況だし、石油問題もありますし新エネルギー技術に対する期待も非常に大きいのは十分分かるのですが、投資家は金に結びつくことだけを考えていて新しい技術が生まれたとしてそれが本当の意味で地球環境を救うのかというのはなかなか怪しい部分が多い気がします。バイオマスやエコカーなんてのはその代表例です。それにITと違ってエコビジネスは研究開発に莫大なお金と時間がかかり、設備投資も大きくGoogleクラスの成功は個人発としては難しい面があると思います。

そしてこの手の話になるとよく結論して言われるのが結局は一人ひとりの環境への意識が大事です、無駄遣いはやめましょうねってことなんですが、これは「まあ、そうだけど根本的な解決になってないし、間違ってるよな」といつも思います。そりゃあ本当に一人ひとりの意識が実現すればいいですけど、普段の自分達の生活を考えた時にそんな些細な意識改革を自分ひとりがしたところで世の中は何も変わらないのが現実です。だとすれば、本気で世の中を変えたいと思うのなら自分が地道な努力をするのではなく、偉くなってもっと強力な力で周りの人を変える必要があると思うのです。さっきの話と完全に矛盾してしますけど、本気で地球環境のことを考えるならば自分でエコビジネスを生み出すなり、大企業で偉くなって大規模な改革をしていくことが一番効果的です。

それを最初に思ったのがTVのあいのりなんですけど、アフリカかどっかの貧困層を訪れて自分達の生活を反省し、日本に帰ったら節約をしようなんて誰かが言っていました。それに対して私は自分の生活を変えるつもりはないし、綺麗ごとを言うひとは嫌いだと女性が発言していてKYな感じになっていましたけど、ぼくはどちらかと言えばその子の意見に賛成だと思ったのです。そんなのはなんの根本的な解決にもならないし本気で世界を変えたいのではあれば、大規模な企業や経済、世界の政治を動かすくらいじゃないとダメだし、もっと違うアプローチをするべきなのではと感じたのです。

それに近い例として大阪の橋下知事を挙げてみます。先日の記事にも書きましたけど、ぼくが尊敬しているのはソフトバンクの孫さんと、橋下大阪府知事の二人です。なぜなら努力に努力を重ねて進んできた人たちだからです。そんな橋下知事ですが、大阪の財政危機が報じられるようになり随分時間が経ちましたが、大阪を救うために彼は知事というトップに立って激的な改革をしていこうとしています。結局は税収と支出の問題であり、府民の一人ひとりの納税意識が大事だし、公務員も無駄遣いはできるだけやめましょうねなんて言ってもやっぱり到底解決には結びつかないのです。本気で大阪を変えようと思ったら偉く(府知事)なって強力な力で周りを多少強引にでもコントロールする必要があるのです。根本的な解決法とは、周りを変える力を持つことです。批判もされるでしょうけど、橋下さんにはぜひ頑張ってほしいです。

「『私は手取り34万円の薄給…橋下知事は大阪のこと考えろ』…大阪府職員の甘えた考え」(痛いニュース)

今回の減給で大阪府の職員の平均賃金は都道府県最低水準にまで落ちるそうですが、そもそも本当のことを言うと数が多すぎることこそ問題なのではと思います。民間と違って、財務状況が悪くなったところで組織のスリム化、リストラができないことが大きな問題なのではないでしょうか。将来的には公務員のリストラをし、多くを派遣社員で補うなど民間に近い制度に改正するくらいの改革が国主導で行われるべきなのではと思います。非正社員が増えることは問題ではありますけど、一生安泰だと思って公務員を目指す人が多いのも相当問題だと思います。

言いたいのは公務員批判ではなく、つまり環境においても一人ひとりの自己努力任せなんて、到底実現不可能な理想論を語るのではなく本当に必要なことはなんなのか考えてそれに向かって努力する方が遥かに健全なのではと思うわけです。一見遠回りに見えて、まずは自分ができることの最大化を目指すのが一番の近道です。一人ひとりの努力が大切なんていってる人に限って、たいして本気で解決しようと考えていないような気がするのです。本当に世の中を変えたかったら偉くなれ、周りを変えることができる立場の人間になれ、そういうことなのではないかと思います。

今、気づいたけどこれって踊る大捜査線の

「正しいことをしたければ偉くなれ」

のまんまですね。
名セリフだと思います。

コメントを残す