カビール

今日は無事レポートを提出できました。
一応出すときに内容がしっかりしてるかとか理解してるかとかの口頭試問みたいのがあったんですけど、ほとんどなにも聞かれずに済んで命拾いしました(笑)いよいよ来週は奴の実験なので気合いれとかないとです。

昨日レポート自体は3時くらいに書き上げてたんですが、その後ちょっと遊んだりしていて寝たのは6時になってしまいまして、レポートを出してから今まで爆睡していました!!

てなわけで今日を振り返ってみたわけですが、三限に例の英語の授業がありまして。カビール先生の授業です。

今日はカビール先生ちょっと疲れているような印象を受けました。

そんなカビール先生ですが、1ヶ月前くらいに名簿表を渡されて

「ひらがなでなまえをかいてください」

と係の人に言われました。
そーか、カビール先生は漢字が当然読めないんだなと思ってひらがなでフルネーム書いておきました。

その1週間後。
実験の時でしたが、また係の人がきました。

「ここにフルネームをアルファベットで書いてください。」

真性だ!!

ひらがなも読めなかったのかあ!

新たな驚きを覚えたものでした。

ところで今日のカビールは授業中に辞書をひいていました。
ネイテイブの先生が辞書を引いている姿を見るのは今までの人生で経験したことがなかったのでびっくりしました。

カビールがひいていたのはvarious

中学生レベルの単語!!

しばしの間、彼は辞書をめくっていました。
そして見つけたようです。

「・・・い・・ろ・・・い・・・ろ」

カビールがひいていたのは英和辞典だったのです。
variousが「いろいろ」という意味なのは中学生でも知っていますが、日本語を知らない外人はそれがわからないです。
「いろいろ」であってますか的なことを日本人のTAの人に英語で確認していました。

てかひらがな読めてるじゃんと思いました。

英語がネイティブであっても日本語を知らないで日本人の生徒に授業するのはそれなりに大変なんだなと感じた金曜の午後でした。

コメントを残す