キャリアパス

実は今週、ぼくの会社の社長室でちょっとした経営会議に参加してきました。社長室というのも初めてだったし、それなりに緊張したのですが、社長は会議中にタバコを吸いながら人の話を聞くのだという、まさに社長の社長らしい態度に驚きを感じるとともに、ぼくら一般社員の考えることの乖離というかギャップに多少失望感を覚えたりしました。創業以来増収増益、競合他社に10倍の差をつける業界最強の今や大企業と化した会社の社長と言えども社員から見て尊敬できる対象かと言えば必ずしもそうではないかもしれないとういうことです。

詳しい内容は伏せるとして、金曜日にその経営会議の反省会をこれまた別の偉い人と行ったのですが、そこではっきりと異動の希望を伝えました。どうなるか分かりませんが、通常の異動では難しいことを叶えるためにはトップダウン的な力が必要なのは確かだと思うので期待するしかありません。

自分の人生のキャリアパス、プランを考えた時にですね、このまま才能のないエンジニア職を細々と続けていくのは得策ではないと感じています。そうなるとできるだけ早いタイミングで元々希望していた企画職としてのキャリアを積み始めるべきで、今は最初の(最後かもしれない)チャンスなのは間違いないので可能な限りの努力アピールをするべきなのです。

企画職に異動した後は2年くらいかけて今の仕事を完遂し、世の中に出して、その実績を手土産に競合他社に転職しそこで5年くらい経験を積んだ後、30代半ばくらいで気の合う仲間と一緒に新規事業を立ち上げるというのが理想です。そのためにはやっぱり今はターニングポイントになります。

今やってる仕事はまだ未熟もいいところですが、それなりにぼく1人でやる仕事も増えてきて、ぼくが今辞めたら確実に周りの負担が増えて迷惑をかけることになりますが、ぼく以外の先輩達はそれこそいなくなったら会社として非常に困る、損失が大きすぎるというくらい有能で中核な人達なので、そうでないぼくは来月から新人もつくし引継ぎをきちんとやればそう痛手もないのかなと思っています。まだ、そんなことは上司には一言も言ってませんけどね。うまく行けば再来期、10月くらいから異動の話が実現するかもしれないのでそれなりに考えておかなくれはいけませんが…。

ところで今日は久しぶりに農業ビジネススクールに行ってきました。最近、というか今期もそれなりに忙しくて月平均残業時間は(業界的には楽な方だと思いますし、この程度で忙しいなんて言ったら先輩に怒られてしまいますが)50時間くらいで、農業ビジネススクールに行く日は定時前に帰るので他の日はもっと残業しているということですが、それも期末だと仕事が優先なのでこの一ヶ月くらいは1度も行けていませんでした。一回の講義で5000円くらい支払っている計算になるので、行かないと損なのでできるだけ行きたいんですけどね。

というわけで今日は土曜ということもあって久しぶりに参加してきました。今日の講義は正直、そんなに面白くもなかったのですがビジネススクールの事務局の担当者の人が、こせがれネットワークのメンバーの人で前々から知っているので少しだけ話をして面白かったです。元Googleの社員で今農業ビジネスをやっている人がいて、今度紹介するから3人で食事でもということで、久しぶりに面白そうな話です。やっぱ、こせがれの何がいいかと言うとそれ程広くないこの業界で有名だったり有能だったりする人とのネットワークが比較的簡単に構築できるということですね。マイファームの社長の西辻さんと知り合えたのもこせがれだし、何事も参加してこそ形成できる人脈だなーと実感しています。

最近はほとんど毎日終電近くまで仕事して、一週間が経つのが物凄く早かったし、農業のことや自分の将来を考えるパワーが不足していたのですが、久しぶりにビジネススクールに行けてよかったです。やっぱり行動しないとやる気は出ないものですよ。
部屋の掃除だって、なかなかやる気がでなくても一旦やり始めたら徹底的にやったりしますよね。
人は動き始めると脳内やる気物質が分泌され始めるそうです。

明日は友達の主催するちょっと真面目な社会人交流会というものに参加しますが将来一緒に仕事ができるような人とのいい出逢いがあればいいなーと思っています。せっかくの人生だし、世の中を変えるようなことができる、人とたくさん出逢うキャリアを歩んでいきたいものです。

1 個のコメント

  • コメントを残す