クリスマスプレゼント

六本木はミッドタウン、観光名所が職場で初めて辛いと思った1日でした。もしかしたら日本一かもしれないイルミネーションの美しさと溢れんばかりのカップル達の姿は身と心に染みます。ほんと歩いてる人の95%はカップルです。彼らの目的地だもんね、ぼくが出てきたところは。唯一の救いは今日が平日で仕事をしてる間はそのことを忘れることができたことでしょうか。クリスマスイブの夜を一人で過ごすのは、たぶん人生で初めてです。

そんな今日ですが、クリスマスプレゼントとも言えるいいことがありました。
いい出来事(08年12月13日)で書いたビジネスモデルコンテストで勝ち抜きまして、役員の前での決勝プレゼンに進めることが決定しました!この時点で30倍近い倍率を突破したことになります。

これは、ひょっとするとひょっとするかもしれません。
もし実現できれば、日本の農業の活性化のために、ぼくができる可能性のある最大限の働きです。まだ決勝プレゼンまで2ヶ月あるので、もっと取材を重ねて動画とかで外部の人に熱く語ってもらおうかとか、いろいろプランが練れます。これ優勝すると、たぶんプロジェクトメンバーとして農業の活性化に関われる可能性があって面白そうな方向に進みそうです。できたらプロジェクトリーダーになりたいけど、新卒だし実力不足なので無理でしょうね。来期は勝負のタームだなー。

異動か、転職か、起業か、一番可能性が高いのはたぶん何事もなくチーム留まることなんでしょうけど・・・。今日は実質的なチームリーダーから、どういう方向でエンジニアとしてキャリアパスを身につけていきたいのか問われましたが、ぼくは元々企画志望ですからね。それは言いませんでしたけど、とりあえず今はいろんな実力をつけなくてはいけません。そしてそんなことを言ってたリーダーは来期で退職して違う業界へ羽ばたくそうです。部長に次ぐ社歴の長さで優秀な人ですが、この会社は成長して実力を身につけたら自分の夢に向かって飛んでいく養成所みたいなところがあるのかもしれません。。

あ、そーいえば明日はもう1つのビジネスのプレゼンもあります。
こちらは順当に行けば優勝できそうな気がしたりするので2冠王目指して、企画への社内転職の手土産にしたいところです。社内転職いいよね、そういうシステムないけど優勝したら不可能ではないんじゃないかなーとか思ったりしています。

コメントを残す