クリックされるGoogleAdSenseの条件

よくクリックされるGoogleAdSenseの条件3つ

クリックされるGoogleAdSenseの条件3つが書かれています。
グーグルアドセンスにとってはクリックされるかどうかが全てです。

【引用始まり】 —
これを試しに実行してみた結果、今まで1日10ドルだったのが1日700ドルになり、最終的には1日1700ドルの売り上げになったとのこと。一体何をしたのでしょう?GoogleAdsense担当者のブログからの実例に基づく効果的な最適化の報告。
【引用終わり】 —

本当にこのくらいの上昇が得られるのであれば、ぼくの場合なら一日500ドルくらいは実現できそうな話になります。
書かれている条件の三つは
1.幅の広い広告フォーマットを選ぶ
2.ページの真ん中、あるいは一番最後に置く
3.ページのカラーと調和させる

だそうです。
既にやってるっちゃやってるやつも多いんですけど、できるだけ大きい広告の方がいいのかなということで記事のフッターに載せていたやつをでかくしてみました。さらに文字カラーは目立つほうがいいということで青系にしてみました。
ページの先頭にもあったほうがいいということでちょっと載せてみたんですけど、あまりにサイトデザインを破壊するのであきらめました。

やってて気がついたのですが、やっぱ広告の基本はいかに目立つかなんですよね。それは即ち、いかにサイトデザインを広告のために崩すかということにもなると思うんです。
実際儲かっているサイトというのは読者からすれば見づらい、読みづらいサイトなのかもしれません。
クリック率を高めるためには背景の補色を使うといいというのは、目立つからであって目立つということはぼくにとってはうざいということにもなるなと思いました。
そこら辺、お金を取るか自分の美的ポリシーを取るか難しいところです。

あと広告のことを考える度に思うのはやっぱりマイぷれすの広告はどうにかならないかなーということです。
同じくフッターに自動で表示されるので、お金にならないのに広告が2倍に感じちゃいます。
困った問題ですね。

コメントを残す