グランド・セフト・オート3

【引用始まり】 —
 松沢成文・神奈川県知事のインターネット上の日記風サイト「ブログ」に、ゲーム愛好者らからの批判が殺到している。6月1日の開設とほぼ同時期に、全国に先駆けて残虐性を理由に一部のゲームソフトを有害図書類に指定したことが反感を買ったためだ。開設からわずか50日間でアクセス数は8万件に迫る勢いで、書き込み件数は600件に上るが、その大半が「根拠があいまい」「暇があるならコメントを読め」などの規制批判になっている。
【引用終わり】 —

神奈川県で有害図書類に指定されたゲームを先輩に貸してもらいました。
やったことがないと思っていたのですが、実は学祭の時にちょこっとだけやったことのあるゲームでした。
アメリカの囚人者が主人公で護送車から脱走するところから始まって、犯罪を犯していくというゲームです。
ミッションが課されているんですけど、実際何でもありなゲームです。
道を歩いている人を殴り殺したり撃ち殺したり、基本的に車は奪って乗り放題だったり。
指定されるだけのことはあります。

でもちょっと難しいんですよね。
開始30分で3回死にました。

一回目は警官に撃ち殺されました。
人を殺しながら歩いていると、どこから嗅ぎつけたのかパトカーが何台か集まって警官がたくさん出てきたと思ったら集中射撃です。
いや、即射殺ですかと。

2回目は車ごと海にダイブしました。
車はジャックし放題なんですけど、なかなかコントロールが難しいんですよね。
スピード出しすぎてたらそのまま海につっこんでしまいました。

3回目は車が爆発しました。
対向車線の車とか壁にぶつかっていたら、車から煙がでてきてそのまま乗っていたらドカンといきました。
ぶつかる度に車がダメージを受けていって、なかなかうまくできています。

こんな風に簡単に死んでしまうので、なかなか前に進めません。
途中タクシーを奪って乗っていると、人を引いてしまったのかパトカーが追いかけてきました。
必死に逃げていると、道端に矢印が出て手を挙げている人がいるので止まるとタクシーに乗り込みました。
パトカーに追いかけられているタクシーに乗る人ってどうなんでしょう。
タクシーに乗った人を無事目的地へ送ってちゃんと料金をもらったんですが、まだパトカーはしつこく追いかけてきていました。
気のせいか、ヘリの音まで聞こえます。
お客さんを下ろした時点でタクシーからモクモクと煙が出ているので、嫌な予感がしてタクシーから降りると、数歩歩いたところで「ドカーン!」とタクシーが大破してしまいました。
お金を稼ぐのもまさに命がけですね。

パトカーを襲って奪うと、警官になれます。
逃走する犯人を追いかけて射殺するのが目的です。
カーチェイスになるんですが、相手の車を止める方法が分からないのでとりあえず体当たりして車を破壊します。車から降りた犯人は走って逃走するので必死に追いかけます。
そしたら凶悪犯のやつライフル銃とか持ってるんですよね。
なんとか素手で撲殺して命からがらパトカーに戻ろうとすると(ライフル銃はゲット)、パトカーが「ドカーン!」です。
いや、もうさすが犯罪都市です。
パトカーはやられましたが、すかさずその辺にある車を奪って無問題です。

まあそんなわけで、ミッションをクリアしていくなら1人でも楽しいかもしれませんがタダ強盗とかしていくのなら友達とやってると盛り上がるかもしれませんね。
クリアできる気はあんまりしませんけど・・・。

松沢しげふみタックルレポート(知事のブログです)

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。 人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。