サイフ

今日まったりしていると電話が突然かかってきました。
それは親からの電話でした。

「あんたサイフ落としたやろ!!」

確かめてみると確かにありません。
ぼくは今福岡に住んでいて、親は実家の大分に住んでいます。
ぼくの母さんは近所でも有名なエスパーです。

[なんで知ってるの?」

「今、学校から電話かかってきて食堂にサイフが落ちてたって!!」

なにーー!!
食堂に行ったのはお昼で今は6時くらい。
かなり前のことではないか。

ぼくは急に焦ってきてすぐにフルスロットルで学校に向かいました。

食堂につき

「すいません、サイフ落としたって聞いたんですけど?」

「ああ、たくやんさん?」

「そうです!」

「もう落とさないようにね。」

とサイフを受け取りました。
おばちゃんによるとついさっき見つかったということでした。
お昼になくなったのに今出てきたことも不思議でしたが、中に一万円くらい入っていたのにお金も全部入っていたことも不思議でした。
てか名前を聞いて本人確認をするだけで渡しちゃっていいのかとも思いましたけれど。

サイフを落としたらお金を抜き取られて財布を捨てられてもおかしくなかったので出てきてくれてとてもよかったです。
中にも手を出さずに届けてくれた親切な人にお礼をいいたいですけど、誰かはわかりません。財布の中にはお金、免許証、学生証、キャッシュカード二枚、その他もろもろのカードも入っていましたが、なにより財布自体ぼくにとってすごく大切な価値のあるものだったので出てきてくれてほんとによかったです。

それにしても電話がかかってくるまで落としたことに気づかなかったぼくもぼくですが・・・・。

1 個のコメント

  • [よかったねー。]
    財布なくなると大変だよ~。
    お金はしょうがないとしても、免許の再発行とかね。
    車上狙いでバッグ盗られたときは、もーいろいろ大変でした…。

    日本はやっぱり平和だよねえ。
    盗まれたのは当然ダメだけど、落としたものや忘れたものってたいてい出てくるよね。

  • コメントを残す