サプライズ

今日は二つのサプライズがありました。
一つ目はスロットのカイジにて。
150Gくらいで放置されていたので、チャンスゾーンだけ回しきるかと思って座って1G目で液晶に赤7と青7でリーチ目!
入っていました、隣の人もびっくりです。

二つ目は学校で起きました。
スロットの後、今年退官する先生の最終講義というのを観に行ったんですがその帰りに原チャで帰ろうと駐車場に行ったんです。
いつものように鍵をさしたんですが、そこで気が付きました。

原チャの周りに妙な液体が半径50センチくらいに広がっているのです。

一瞬ガソリンだ!と思いました。
でもガソリンだとすぐに揮発するんで、違う気もします。
念のため匂いを嗅いでみようとしゃがんでいたら声をかけられました。

警備員です。
駐車場でよつんばになってクンクンしている姿はどう見ても不審者。

警備員「あら、なんか漏れとるねえー!」

話の分かる警備員です。
警備員「ガソリンじゃなかごたっけど、オイルでもなさそうやなー。オイルやと虹色に光るもんなー。どっか垂れてない?」

そんなわけで警備員と2人で車体をいろいろを検査したんですが、どこからか漏れた形跡はないし、液体が何かも分かりません。ただ液体からはガソリン系の匂いがしていました。
結局後日バイク屋に持って行って見てもらおうということで話はまとまりました。

「これエンジンかけても大丈夫っすかねー?」

警備員「大丈夫とは思うけどー、途中で炎上しだしたら大変やけどおれは知らんで(笑)」

無責任で頼りにならない警備員さんです。
そのくせ不安だけは煽ってきます。
おれが焼け死んだらお前も共犯だいー!と思いながらエンジンをかけたら普通にかかったので、そのまま乗って帰りました。

一体あの液体の正体はなんだったのでしょう。
最近研究室争いが勃発しているので、もしかしたらぼくの命は狙われているのでしょうか。
だとしたら来週みんなで飲み会とかあるので、その時からぱったり更新がなくなるかもしれません。
その時は犯人は同じ研究室を希望している5人の中にいます(笑)

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。
人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。