シークレットウインドウ

今日はシークレットウインドウを観ました。
シークレットウインドウは映画館で観たかったんですけど、結局観れなかったんでレンタルが開始されるのをけっこー楽しみにしていました。
DVDが一枚だけあったので、借りてプレステで観ました。

小説の内容が次々と起きていくってことくらいしか前情報は知らなかったのですが、どうもそういうわけでもなさそうでした。
小説の内容に沿って出来事が起きていくってわけではありませんでした。

内容を話すとそれだけでネタばれになってしまいそうなので、言いませんがなんともミステリアスなサスペンス的な、予想以上に暗い話でした。
終わってみれば、あ~そーゆーことだったのかーと思いましたけどぶっちゃけそれほどおもしろくなかった気がしました(笑)
最後もちょっと分かりづらくて微妙でしたしね。

これなら24を2時間見たほうがよっぽど、有意義な時間を過ごせたかもしれません。
24のシーズン1をもう一度最初から見直したいんですよねー。
24は今まで見た映画・ドラマの中でも断トツで一番おもしろいです。
研究室の先輩カップルが最近見始めたそうで、睡眠時間を削って観ているそうです。
その影響でシーズン1を観たくなったんですが、あれ観始めるととにかく時間がなくなりますからね~。

GWもし暇だったら、観ようかと思います。
あれ、シークレットウインドウの感想はほとんど書いてないや・・。

コメントを残す