スターウォーズEP1・2

さっきトラックバックについての記事を書いていたんですが、ほぼ書き終わって推敲の段階で自分の理論に穴を見つけてしまって、いろいろ考えていたんですけどどうも一度書いた記事の前提が崩れてしまうとうまく論理的にまとめ直すことができずに、結局アップするのを諦めてしまいました。
書き始めてから3時間もかけて書いたんですけどね・・・。
いやはや論理的に書くというのは難しいことです。

そんな今日はレンタルビデオを借りてスターウォーズを見ました。
恥ずかしながらぼくは今までスターウォーズをまともに見たことがありませんでした。
いつも見ようとは思っていましたが、どこから見ればいいのかわからなかったのです。
レンタルビデオ屋に行って、スターウォーズ好きな友達にどれが4でどれが5でどれが6だとか教えてもらったのですが、残念ながら5がすべてレンタル中で借りることができませんでした。

ということで仕方なく1と2を借りました。
ほんとは456123と見た方が、映画の歴史を感じれていいのでしょうけど3がけっこー悲しい終わり方だというので3を見たあと456と見てもいいかとか思いまして。
でも今考えるとやっぱり映像的にも4から見たほうが幸せだったかなとか思います。けど、もう遅いです。

てかなぜかエピソード1は見たことがありました。
テレビで放送されたのを見たのかな?
そーいえばエピソード1と2は数週間目にテレビで放送されてましたよね。
あれはあえて見なかったのに結局ビデオをレンタルして見てるなんて・・・とか思います。

1ではアナキンはあんなにかわいかったのに、2ではちょっと歪んだ青年になってしまって非常に残念ですね。
ダークサイドに引き込まれて行くのですね。。
どうでもいいけど2のアナキンの目が研究室の留学生ラチットの目と少しだけ似てるとか思いました。

キャラクター紹介

エピソード3早く見たいです。

コメントを残す