ストレス

来週二つ目の最終面接を控えた状態で、進路について悩んでいるとどっちの道を選んでも自分はやっていけないような気がしてきて、さらに久しぶりに始めた実験が全くうまく行かずにネガティブ思考になってきました。
八方塞がりな感じがたまんないです。

ああ、人生が単純な快楽を繰り返すだけだったらすごく楽なのに。
人生はなんて煩わしいんだ。

しばらく南の楽園で過ごすか、映画館で映画見たり他のことを考えなくていい世界に現実逃避したい気分です。
こんなんだから余計社会人としてやっていけない気がしてきます。

だいたいぼくは頭もよくないし、要領も悪い。
精神的にも強くないくせに、欲張りです。

生きていくということはとても煩わしいことです。
何も考えたくないのだけれども、次はどうする、どっちを選ぶ?という選択を常に強要されているのです。

あーこれがストレス。
とりあえず笑って寝たい。

現在午前4時を回っていますが研究室には日本人6名、外人1名。
まだ四月ですよ、四月!!
どんだけブラックな研究室なんですか・・・w

技術者の成長に役立つ会社とは?(1)(仙石浩明CTO の日記)
まさにぼくに向かって書いているかのような記事でした。

2 件のコメント

  • [ブラック]
    実験系研究室は社会人的にはどっこもブラックだよね。
    これを経験した人ならどんなハードな仕事も弱音はかずに頑張れるよ!

    朝日が目をさしてクラクラする~なんてのが
    良い思いでになるようがんばろうぜい!!

  • [xx_you_xx さんへ]
    残業は多い、スキルは身につかない、席もない、配属そうそう飛ばされる、日本語が使えない、かなりのブラックはいってるねw
    でもうちは、実験をしなければかなりユルイ感じだから、反動でやっていける気がしないなー。
    とりあえず今年は実験しまくって成果を出してやる!!

  • コメントを残す