ダイエット一ヶ月経過報告

200%成功ダイエットの日記を書いてから早一ヶ月が経過しました。2週間目でダイエットが楽しくなり、さらに2週間、一応ダイエットを続けてこれています。これまでに走った回数は12回で目標の20回/月には遠く及ばない状態ですけど、週3回走るのでもそれなりに大変でした。次はせめて15回、2日に一回は走りたいところですね。15回ならとりあえず走行距離100㌔は達成ですし。

続きまして、この一ヶ月の体重・体脂肪変化をグラフにまとめたものです。

前回(2週間目)

今回(+2週間)

完全に後半の2週間は横ばい状態で、どうやら停滞期とやらに突入した感があります。途中、何度か体重がぐっと増えているのは暴飲暴食を繰り返した結果です。やっぱ飲むと体重は確実に増えます。そして走るとやっぱり減ります。減った回数と走った回数が見事に一致しています。体重に比べて体脂肪率(赤い線)は比較的安定していてトータルで見ればまあ減ってるかなってくらいなのか分かります。ちなみに数値で表すと体重が2.5㌔減、体脂肪率も2.5㌔減です。最初に比べると減ってはいるんですけど、2週間前と同じです。おもしろくない時期だけどここが大事なんですよね。最近はふくらはぎに筋肉も付いてきたし、走っても筋肉痛にならず疲れないようになってきました。表面上は分かり難い時期ですけど、ここを乗り越えることが大事なんだと思います。あと、暴飲暴食にはやっぱり気をつけないといけません。。気が緩むとがっつりいっちゃうんですよねー。ストレスにならない程度に、たまに食べるのは構わないけれど持続を忘れてはいけません。

ところで「スーパーサイズミー」という映画でマクドナルドを30日食べ続けるという実験がありましたが、それを日本でも実行しているすごい人がいました。

30日間マクドナルド生活。
30日間マクドナルド生活。2

マクドナルドでハンバーガーを一ヶ月食べ続けると体重、体脂肪率、体調はどのように変化するのかというのを自らの体をつかって実験しています。前に研究室メンバーでハンバーガーを10個食べるとかバカなことやったことありますけど、言うまでもなくマクドナルド製品は高カロリーです。ポテトのMだけでも400キロカロリーとかあったりするんです。アメリカ人が太っているのはマクドナルドとコカコーラのせいだとまで言われています。そんなマクドナルド製品を一ヶ月食べ続けるとどうなるのか、興味のある人はご覧ください。

コメントを残す