ダブルブッキング

来週は東京でC製薬の面接があって、その後大阪でM化学のインターンシップがあるんですが、ここにさらにO製薬の面接がかぶってきました。
日程的にはM化学のインターンの初日ということで、M化学の日程は変更できないのでO製薬の面接会場を変更してもらうか、M化学のインターンを諦めるしかありません。

これはけっこー大変です。
M化学は交通費全額支給だし、インターンを断るのは印象悪いしせっかくのチャンスを捨てることになってしまうし、O製薬は本番なので絶対受けたいけど、みん就とか見てると東京大阪会場は今週あるような雰囲気だし、なにより変えたところで交通費が出ません。

就職活動初めてしょっぱなから日程のダブルブッキングが発生してしまいました。ブッキングといっても相手から指定された日程なんですけど・・。
就職活動をやっていてこのようなどちらも捨てがたい場合は、どうすればいいのでしょうか?やっぱりやるだけやって(問い合わせて)みてダメだったらどっちか諦めるしかないんでしょうね。

なんでよりによって三つの会社が2日間に集中してんでしょう。
企業から見れば自分とこが第一志望のヒトにしか来て欲しくないだろうから、そんな学生の都合なんておかまいなしなんでしょうけどね。
悩みは尽きないものです。

ところで今日はS製薬のエントリーシートを郵便局で出したんですけど
「普通ですか?」

と聞かれ

「はい、普通でお願いします。」

「普通でいいんですか?」

「はい。」

「普通ですよね?」

「はい。」

と3回も確認されていました。
いつもいつも履歴書は速達で送っているからといって、そんなに確認しなくてもいいじゃないと思ったりしました。たまには締め切りギリギリに出さないこともあるんですよ。

今日は帰ったらO製薬にメール出して、履歴書一枚なんとか書きたいです。
やることはいっぱいだあ。。

2 件のコメント

  • [企業によって・・・]
    自分の会社に優秀な人材を集めたいから、ライバル会社との日程をずらしたり、面接の日程を融通してくれるところがあります。

    そして、その逆もありで、ライバル会社に取られたくないからあえて日程をぶつけてくる会社もあります。難しいところですが頑張ってください!

  • [たかしさんへ]
    企業によりけりなんですね。
    あんまり日程変えてもらうのも印象悪いから困った問題ですね。。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
    ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。
    人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。