デュアル・ディスプレイ

数日前の日記で今の段階で仕事が楽しいなんてウソだって書いたくせに、最近仕事が楽しすぎて困ります。もちろん、前回はプロとしての仕事の楽しさは簡単には味わえないという意味でしたので今の状態はそういう楽しさでは決してないのですが、PHPを使ったツール開発(ほとんどHP作成)は趣味に近いようなことで朝から晩まで没頭しています。簡単なことが分からずに躓くことも多いのですが、それも乗り越えると「できないこと」がまた一つ減ったという喜びに変わり、毎日夢中で仕事しています。レベルはすごく低いのは実感しつつも、企画から設計・開発まで通して経験できて、しかも開発超楽しいし成長も実感でき言うことないですね。配属された二ヶ月前とは比較にならないというのは喜ばしいことです。他の仕事しながら家に帰って同じ量の勉強するのは不可能だし、一日12時間もお金もらいながら好きなことの勉強やれるのは幸せなことです。さすがに体は疲れを感じるけど、アドレナリン出まくりです。PHP大好き。

そんな状態ですので今週は毎日のように10時過ぎまで残業してました。もっと残りたいくらいなのですが、10時を過ぎると深夜残業手当が発生してしまい、それには申請が必要になるのでOJT期間中にあんまり残ると怒られそうで10時前には退勤ボタンを押して帰ることにしています。7時過ぎの定時では帰りづらい雰囲気があるけど、10時過ぎると残りづらい雰囲気があるのは不思議な現象です。一応10時過ぎると、うちの会社は消灯で電気落ちるんですけど10秒以内に再び点灯されるのであんまり意味ないです。なぜかって10時過ぎてもチームの先輩は皆、帰らないのか帰れないのか知らないけど残ってるんですよねー。

という感じで今日も仕事に集中していたら上司から話しかけられました。実はうちの部署、一昨日くらいから24インチの大型ディスプレイを40台程導入していて上の先輩たちから交換されて、羨ましいなーと思っていたのですが昨日一個上の先輩が交換された後の元々誰かが使っていた余ったディスプレイを使ってデュアル・ディスプレイになっていたのでした。それもすごく羨ましかったけど、入社直後の新卒がそんな贅沢できるわけもなく、次のチャンスは何年後かなとか思っていたのですが、本日なんとぼくのPCもデュアル・ディスプレイにするということで声がかかったのです。チーム内のぼく以外の先輩たちは全員既にデュアル・ディスプレイだったこともあって相当ディスプレイが余っているんでしょうね。

入社前はみんなデュアル・ディスプレイだと思っていたぼくですが、うちの会社は想像以上に経費や予算には厳しく、余程の理由がない限り新たに開発環境のためにお金が使われるなんてことはないので諦めていたのですが、これはかなりの棚から牡丹餅です。やっぱり画面の総面積が大きいと複数ウィンドウを見比べるのに便利だし、第一カッコいいですからね。他のチームの新卒は使えないみたいだし、初めてこのチームで良かったと思った瞬間でした。

ディプレイはまだ余ってるようですが、PCにつなぐためにはコネクタとか自分で買いにいって、経費申請しないといけないらしく土日は秋葉原にでも行ってこようと思います。一時的にとは言え、一万円近く自腹で出すのは今月厳しいから痛いんですけどねー。しかし、ディスプレイは早い者勝ちだし、背に腹はかえられません。来週から作業効率が上がると思うと今からウキウキします。

ちなみにぼくが会社で使っているPCのメモリは2Gで文句ないんですが、社歴の長い人はけっこー低スペックで頑張っているそうです。さっきも書きましたけど、仕事での開発環境とは言え余程の理由(壊れたとか)がない限りスペックのアップというのは認められないものらしいのです。だから新卒の方が高スペックな環境だったりする不思議な会社でもあります。2Gとは言え、キーロガーはもちろんPC上のログは全て回収し、不信な行動をすればすぐにセキュリティ本部が察知できるようにかなり重たいソフトがたくさん導入されているらしいですからね。メモリは多いに越したことはありません。

それにしても今週はやっぱり疲れているので、土日はそれ以外はゆっくり過ごしたいと思います。働く上で、会社で大事なのは人間関係、仕事で大事なのは体力ですね。そう思います。

Webプログラマーがデュアルディスプレイで作業する理由(shi3zの日記)

コメントを残す