ドキドキと安らぎ

あなたが恋愛に求めるのは「ドキドキ」ですか、それとも「安らぎ」ですか?

ぼくが恋愛に求めるのは安らぎです。

確かに恋愛の初期段階においてはドキドキ感は必要ですし、そうでなくては始まらないと思います。

今日のテストで脳の情報処理についてあったので、ちょっと書きますが恋愛のドキドキ感というものは脳の中でフェノールメチルアミンという物質が放出され、この物質が高揚感や快感を与えドキドキ感を感じるのです。
でもこの物質は長く付き合うにつれ必ず減っていき、次第にドキドキ感は失われます。そしてこの物質に変わり脳内で放出されるのがβエンドルフィンという物質です。この物質は脳に安らぎや安心感というものを与えます。

「ぼくはペット」の翔さんも言ってましたけど、恋愛の原点はドキドキであり恋愛の終着点は安らぎであるというのは科学的にも正しいわけです。

しかし価値観の違いというか恋愛はドキドキ感がすべてだという人もいます。そういう人は長く付き合うにつれドキドキ感を感じなくなり(フェノールメチルアミンが放出されるのは長くて2,3年)、恋愛に安らぎを求めているわけでもないので新しいドキドキ感を与えてくれる次の人を探すのです。

もちろん新しいところに行ったり、今までしなかったことをしてみたり、新鮮さを保てるように努力するということは必要だと思います。
時にはドキっとしたり、相手の魅力を再確認することも必要だと思います。
けど、恋愛を安らぎだと認めることができない人とは長続きできないし、ましてや結婚なんてできません。ダメになるのが目に見えています。
だからぼくは付き合うなら恋愛に最終的に安らぎを求めている人がいいなと思うのです。

ぼくは相手に対し安らぎを与えたいし与えられたいと思うわけです。
21歳のガキが何いってんだよと思うかもしれませんが、最近思ったことです。

参考文献
「中毒患者」
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/8922/zatu-b/zattu4.html

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。 人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。