ドラクエに浮かれて

ついさっき、午前2時過ぎにスカウトもだいぶ区切りがついて教会でセーブし電源を切りました。

その後、なんとなく同じ学校の友達のT君のHPの日記を読みました。
T君もドラクエをやっているようでドラクエのことを書いていました。

【引用始まり】 —
ドラクエ、ドラクエ、ドラクエ。
なんかもう頭の中の9割くらいがドラクエな感じでごめんなさい。
【引用終わり】 —

あーT君もはまってるなー。
どれくらいやったのかなー。
なんて読んでいるとふとその日記のタイトルに目が止まりました。

【引用始まり】 —
明日テストなのに。
【引用終わり】 —

へえー、T君が取ってる授業は明日テストなんだー。
大変だなー。

・・・・・・。

・・・・・・。

・・・・・・。

おれも明日テストじゃん!!

30秒くらい考えてやっと気が付きました。

T君はテストか→ 大変だなー。→ なんのテストだろ。→ 明日の午前かな? → でもT君は明日午前取ってないはずだな。→ T君が取ってておれが取ってない授業って何かな。→ あれ、T君とは全部同じの取ってた気がするな。→ あれ、あれれれれ!? → そんなばかな。→ 明日の授業はなんだ!? →  思い出せネー。 → あ、もしかしてアレか!? → うわー、おれバリバリとってるよー。

くらいの思考回路をめぐっていました。

ほんとに120%記憶にありませんでした。
しかもよりによって問題が難しくて厳しいと言われてる先生のテストです。

しかし、この日記を書いてる時点でもう夜中の3時です。

もし今から勉強なんてしたら寝不足で明日のドラクエに支障がでます。

よし、ねよー。

コメントを残す