ネット業界明暗

今日から2月になりましてWeb業界の第3四半期決算が出揃いました。米ヤフーは2年連続減益1000人リストラ、米グーグルは大幅増益するも市場予測下回る、日ヤフーは増収増益、mixiはPV頭打ちという感じです。

【引用始まり】 — 米インターネット・ポータル(玄関)サイト最大手のヤフーが29日発表した2007年12月期決算は、純利益が6億6000万ドル(約700億円)と前年と比べて13・8%減少し、2年連続の減益となった。 ヤフーは同日、コスト削減のため全従業員約1万4000人の約7%にあたる1000人を削減すると発表した。ただ、ジェリー・ヤン最高経営責任者(CEO)は「今年も逆風は続く」と述べており、苦戦は続きそうだ。【引用終わり】 —

【引用始まり】 — インターネット検索最大手の米グーグルが31日発表した2007年12月期決算は大幅な増収増益となり、収益面で苦戦するライバルの米ヤフーに大差を付けた。
 グーグルは、ネット検索のキーワードに関連した広告を表示する「検索連動型広告」が引き続き好調で、売上高は前期比56・5%増の165億9398万ドル(約1兆7580億円)、純利益は36・6%増の42億372万ドル(約4450億円)を計上した。
 ただ、グーグルは、直近の10~12月期では、純利益の伸び率が前年同期比17%増とやや鈍化している。【引用終わり】 —

【引用始まり】 — インターネット検索サービス大手の米グーグルが31日発表した第4・四半期決算は増益となったものの、市場予想を下回った。【引用終わり】 —

【引用始まり】 — ヤフーが1月30日に発表した2007年10~12月期連結決算は、売上高が前年同期比28.5%増の700億6700万円だった。9月から連結子会社化したオーバーチュアが寄与したほか、広告などが好調だった。営業利益は13.0%増の312億9000万円、経常利益は15.8%増の308億2800万円、純利益は13.2%増の171億7700万円。【引用終わり】 —

ミクシィ、広告売上は絶好調もパソコンからのPV減少が止まらず
【引用始まり】 — 発表された決算発表資料によると。2007年第3四半期の売上高は前年同期比111.7%増の72億3,500万円、営業利益は85.8%増の27億3300万円、経常利益は85.8%増の27億4300万円(前年同期比85.8%増加)、純利益は94.6%増の14億7400万円となった。【引用終わり】 —

こうして見ると決算では米ヤフーの一人負けですが、順調に伸びてる会社も成長速度は鈍化しており市場の飽和状態というものを感じます。どんな成長もいつか必ず止まるものですが、Webの場合ユーザー離れのスピードも速いので特にmixiには早くも限界が見えてきたようです。mixiが本格的に伸びたのはこの3年くらいだし、グーグルでさえ成長が鈍化する世界です、10年後は一体どういう勢力図になっているのでしょうか。

コメントを残す