ノートPC

同じ研究室のシュミレーションを研究対象としている友達が研究費でノートPCを買ってもらえるようで、すごくうらやましいなーと思ってます。
ぼくもノートPCを買おうと計画しているんですけど、もちろん自費です。
買おうとは思ってるんですけど、葛藤はあるんですよね。

研究室の留学生が窓を閉め忘れたことによって水没してしまった5年前に買ったPCは修理に出したら修理費22万と言われてそのまま返ってきたわけですけど、なんだかんだで外付けのキーボードを付けたら普通に使えているんですよね。今のノートPCが使えているんだから改めて買う必要があるのかと悩むわけです。

ただ今のままでは不安要素もあります。
もう買って5年目の老朽化したPCだし、水没して修理するには22万必要だと言われたPCです。いつ不具合が起きてもおかしくありません。
キーボードが壊れている以外では前に比べて動作がもっさりして感じがします。外付けのキーボードを付ければ使えると言っても、学校にずっと置いておくならそれでもいいんですけど、できればこれから持ち運びたいと思っているのでその点でモバイル性は重量的にも体積的にも最悪です。

要するにノートPC買い換えたいけど、貧乏性がなかなか決心させてくれないということです。
今ノートパソコンが買いな10の理由(All About)
【引用始まり】 — 10.いつ買っても同じ
実際のところ、パソコンなんかいつ買っても同じです。【引用終わり】 —

ま、そうなんでしょうけど。
今の売れ筋のノートPCは重量3キロ前後で価格10万前後の機種だそうです。今回も親にPCの話をしたら「ジャパネットタカタって知ってる?あそこにすげーいいのがあったんっちゃ。」と異様にジャパネットタカタでPCを買うことを押してきます。確かに電気屋に言っても最近のノートPCは重量にさえこだわらなければかなり安い価格帯でもそこそこ良いスペックのモノが並んでいるんですよね。ただぼくが一番こだわりたいのが軽さなので、いくらスペックがそこそこでもそれだけは譲れないんです。
実家にあるノートPCが3キロ以上するのに重いと思ったことがない親にはモバイル性なんてものは到底理解できないでしょうけど、ノートPCには軽さこそ求めるべき部分だと思うのです。

それでいろいろ探したんですけど、今のところSONYのvaioのタイプTが最有力候補です。
VAIO type T ブラック
これは去年ナーリッ○さんが買ったやつの最新モデルです。
とは言っても去年とほとんど内容は変わっていません。
レッツノートとかもいいんですけど、基本的に高いんですよね。
軽くて安くてドライブがついてるやつでは16万くらいがギリギリのラインです。

いろんな電気屋さんを周ったんですけど、SONYのvaioって店頭にはあるもののソニースタイルからの直販なんですね。どこで買っても結局ソニーから届くし、値段もいっしょでソニーの保証しか付かないようです。
Sony Style(ソニースタイル)

いろいろ探しているんですけどね。
誰か重量1.3キロ未満、B5サイズ、価格15万未満のノートPCとか知っていませんか?

コメントを残す