ハイレゾ音源とソニーミュージックアンリミテッド

こんばんは、今日から5連休のたくやんです。

今夜のWBSで気になるニュースを観ました。
ハイレゾ音源についてのニュースなんですが、この言葉初めて聞いたんですよね。
ハイレゾ、知ってましたか?

なんでもCDとかの音源って作るときに本物のリアルな音からデータ量を削って保存してるらしく、ハイレゾは所謂、生の音を保存して再生する技術のことらしく、簡単に言えば高音質の音が聴けるという話らしいです。で、本物志向の人達にこのハイレゾが最近流行ってますよってことでした。いいですよね、生のドラムやギターの音を聴いてるような音質が自宅で楽しめたら。

それでハイレゾについて少し調べてたんですが、その途中に見つけたのがハイレゾとは全く関係ないんですが、SonyMusicUnlimited。全く関係ないけど、このサービス、月額1480円で音楽聴き放題というサービスです。こういうクラウドなサービスいいですよね。ぼくは前職のとき、たまにYahoo!Musicで音楽を垂れ流しにして聴いてたりしてましたが、何か作業するときにBGMとして音楽が流れてる方が集中できるタイプなんです。そのYahoo!Musicも残念ながらこないだサービスクローズしちゃったんですが、有料とは言え1480円で1000万曲以上垂れ流しにできるサービスはいいなぁ。まぁ、ソニーなのにソニーレーベルの音源がないという大企業病全開らしいですが。

サービスはこちら。
www.sony.jp/music-unlimited/

とりあえず、最初の30日は無料でお試しできるらしいので使ってみてます。
ジャンルごとにシャッフルできる機能は理想的でいいですね。

こないだの記事に書いたけど、最近自宅PCのサウンドカードを変えたら音がすげー良くなったのでいい感じです。
ぼくみたいに音楽にそんなに興味ないけど、家でなんとなく音楽が流れる状況は好きって人にはいいかもしれません。
自宅PCだけだけでなくて、iPhoneやAndroidとかでも、クラウドらしく、どのデバイスからでも(vitaやPS3からも)使えるみたいですしね。

こういうのはいいなー、という紹介でした。
ハイレゾも気になるけど、この音質で十分な気もします。

コメントを残す