パスタ

男の料理の代表格と言えば「パスタ」です。

自分で料理が得意だと豪語する男に何か作ってと言ったら必ずパスタを作る法則。あの和田あきこが言っていました。

そんなボクもよくパスタを作ります。
別に料理が得意だというわけではなく、ただ簡単に作ることができるからです。パスタの麺は常にストックしています。

さっきも小腹が空いたのでパスタをゆでました。
ゆでる時間は適当です。

目指すはジ・アルデンテ

いい感じにゆであがってから気がつきました。

ソースがなーい。

そーいえばなんでパスタの麺がストックされっぱなしだったかとうとソースがないという消極的な理由からでした。

そこで急遽手作りソースを作ることに。
しかし、普段あまり料理をしないこともあって冷蔵庫にはアルコールしかありません。

ビール、ワイン、焼酎(米、麦)、日本酒、ウォッカ、etc・・・

困ったぼくはかろうじて見つけたケッチャップを手に取りました。
フライパンにオリーブオイルを注ぎ、ケッチャップをぶっかけました。

すると飛び散る飛び散る。

かなり苦戦しましたが、懲りずにその中に赤ワインを投入しました。

火事だー。ヽ(  ̄д ̄;)ノ

まあこれも予定通りです ヽ( ´ー)ノ

なにはともあれソースも出来上がり麺と混ぜて、かねてから用意していた「ナテュラルチーズ」という粉上のチーズをふりかけ完成ですー。

味は普通にうまかったですね。
やっぱソースがよかったですね。
ケチャップ万歳です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日の日記はここまでなのですが、このままでは普通なのでスパイスを加えたいと思います。上の日記を赤ちゃん言葉に変換します。
javascriptで変換できるんですねー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

男の料理の代表格といえば「パチュタ」でちゅ。

自分で料理が得意らと豪語ちゅる男に何か作ってと言ったら必ずパチュタを作る法則。あの和田あきこが言っていまちた。

ちょんなボクちゃんもよくパチュタを作りまちゅ。
別に料理が得意らというわけではなくたら簡単に作ることができるからでちゅ。パチュタの麺は常にチュトックちていまちゅ。

ちゃっきも小腹が空いたのでパチュタをゆでまちた。
ゆでる時間は適当でちゅ。

目指ちゅはジ・アルレンテ

いい感じにゆであがってから気がつきまちた。

チョーチュがなーい。

ちょーいえばなんでパチュタの麺がチュトックちゃれっぱなちらったかとうとチョーチュがないという消極的な理由からでちた。

ちょこで急遽手作りチョーチュを作ることに。
ちかち、普段あまり料理をちないこともあって冷蔵庫にはアルコールちかありまちぇん。

ビール、ワイン、焼酎(米、麦)、日本酒、ウォッカ、etc・・・

困ったぼくはかろうじて見つけたケッチャップを手に取りまちた。
フライパンにオリーブオイルを注ぎ、ケッチャップをぶっかけまちた。

ちゅると飛び散る飛び散る。

かなり苦戦ちまちたが、懲りずにちょの中に赤ワインを投入ちまちた。

火事らー。ヽ(  ̄д ̄;)ノ

まあこれも予定通りでちゅ ヽ( ´ー)ノ

なにはともあれチョーチュも出来上がり麺と混ぜて、かねてから用意ちていた「ナテュラルチーズ」という粉上のチーズをふりかけ完成でちゅー。

味は普通にうまかったでちゅね。
やっぱチョーチュがよかったでちゅね。
ケチャップ万歳でちゅ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これがシリアスな文章になったらもっとおもしろいんでしょうね。

コメントを残す