ブログ読者

ふとアクセス数を見てみると、昨日一日のこのブログに訪れた人数、ユニークアクセス数が961でした。
土曜ということもあるのか普段よりは少し多かったですけど、今年に入って平均して少ないときでも700はキープしています。
あまり意識はしていませんが、多くの人が訪れてくれることはうれしいですし励みになります。

ちなみに去年の今頃の平均アクセスは400人くらいで、一昨年は100人くらいだったように記憶しています。
毎日書き続けることによって一見の訪問者が読者へと変わっていくことによって実現されてきたものだと信じているのですが、マイぷれすのアクセスランキングを見ていると違う要因もあるのかなと思います。
TOP10に入るにアクセス数が600は必要でTOP100でも150は必要です。半年前くらいにはこれがそれぞれ半分くらいだったような気がします。
マイぷれす全体の傾向としてアクセス数が上がっているということが分かります。これがマイぷれすだけに起きている傾向なのかどうは分かりませんけど、ブログのユーザー数は現在900万人を超えており、これは42ヶ月連続で半期で倍増している状況らしいです。
つまりブログ人口、ネット人口の増加により全体が平均的に引き上げられていることが考えられるかもしれません。

それを裏付けるデータとしてビデオリサーチインタラクティブ(VRI)が調べたブログサイトのアクセス状況があります。

【引用始まり】 —
期間中にネットを利用したユーザーのうち、67.8%がブログにアクセスしていた。ブログの月間ユニークユーザーは、昨年10月は1369万人だったが、今年3月には約90万人増えて1456万人に。平均閲覧ページ数も昨年10月の85.7ページから、今年3月には97.2ページに伸びている。
【引用終わり】 —

ブログユーザー数とともに、ブログ閲覧者の数もかなりの勢いで増加していることが伺えます。
また同じ記事におもしろいデータが載っています。

【引用始まり】 —
ユニークユーザーを性・年齢別に分類すると、最も多かったのは35~49歳の男性(21%)で、次が35~49歳の女性(15%)と、男女ともこの年代の注目が高かった。
【引用終わり】 —

ネットユーザーで一番多いのは当然20代だと思っていたのですが、男女共に最もネットを利用しているのは35~49歳の中年層だということです。
経済力の弱い10代20代よりも脂の乗った30代40代のほうがネットを利用しているというリサーチはビジネス上でも重要な結果と言えそうな気もします。

まあ、なにはともあれ今後ともご愛読よろしくおねがいします。(←まとめるのがめんどくなっただけ。)

コメントを残す