ブログ

中学・高校時代からの友達からメールがきました。
最近流行のブログを作ったということでURLを教えてくれました。
知り合いがブログを作って、それを読めるというのはとても喜ばしいというか、おもしろですね。

今ここでそのブログを紹介したいくらいの勢いなんですが、そのブログからは友達のHPへとリンクが貼っているんです。
そのHPのURLのアカウントがですね「u-tokyo.ac.jp」なんですよ。

そうなんです、友達は天下の現役東京大学生。
東京大学のサーバーを利用してHP作っちゃっています。
なんか、かっこいい・・・。

まあそれだけなら、別にいいんですけどHPの方には学籍番号とか学科だとか個人情報満載なので、ここでの紹介は控えさせていただきたいと思います。
ブログの方はまだ数日分しかアップしていないので、なんとも言えないのですがそれでも友達が意外に女好きであるエピソード(知ってましたけど)とかあっておもしろかったです。

んで、それよりおもしろかったのはHPの日記のほうです。
半年分くらいの日記が書いてあったんですが、とても読みやすく内容もユーモアでおもしろく仕上がっていました。
やっぱり頭のいい人はうまい文章を書くなあーと改めて思いました。

先日どこかで誰かが「つまらない人間には良い文章を書くことは決してできない」と言っていました。
言っていた気がします。
ぼくもそう思います。

ここで言う「つまらなくない人間」というのは、その人が魅力的であるとか、頭の中でしっかりと考えることができて、それをしっかりと言葉で表現できたりすることのできる人間なのではないでしょうか。
就職活動とかでも、こーゆーことが求められていたりするんじゃないかと思ったりします。

ブログランキングとかでたまに小学生が書いたブログとか見ても、ランキング上位であっても内容のひどいものばかりで読めたものではありません。
良い文章というのは人間的に成長していて、論理的に物事を考えることができて表現することのできる人が書く文章なのだと思います。
且つユーモアに仕上げることができれば、最高です。
逆に言えば、おもしろい文章を書ける人は頭のいい人なんだと思います。(逆に言ってるかな?)

とまあいろいろ言ってみましたが、知り合いの書いたブログというだけで実際は×1.5はおもしろくなるのも事実です。

2 件のコメント

  • [おっと、]
    褒められたのかな。。。

    「つまらない人間には良い文章を書くことは決してできない」
    ってことは、
    「良い文章を書く人間はつまらない人間ではない」
    ってことなのか…。対偶だっけ??
    なんだか混乱するね、こういうの。

    じゃあこのブログもおもしろいから、たくやんも“つまらなくない人間”ということで。

  • [よしゆき・・w]
    なんでよしゆきなのかがけっこー気になっています。
    つまらないって表現、ちょっと変えたいなーと思ったんだけどなんかいい表現が見つかりませんでした^^;

  • コメントを残す