ボーリング大会

がありました。配属されるチームの歓迎会です。1チームといっても参加者は20人とかですから、割と大規模です。チームリーダーは我が部の部長で、優勝者には部長から金一封が出たのですが、部長が優勝してました。うちの部長、超アグレッシブで切れ者の仕切り屋だし、マネジメント能力に長けていて部長になるべくしてなった人だと思いますが、まだ34歳だそうです。その辺がうちの会社のすごいところだと思います。

ボーリングの後は飲みにいって家に帰り着いたのは午前1時です。
まだ水曜だというのに社会人っぽですね。
明日は部の技術全体の新歓があり、金曜日は後輩と飲み、土曜日は大学の同窓会in東京の予定でここ数日は体力的にしんどそうです。

けど、そんなことは言ってられません。
うちのチームの今期の目標は

午後10時にはできれば帰りたい。

だそうです。
うちの会社、残業代出ませんからね。
だいたいの人はそれを聞くとひどいと思うでしょう。

けど、ぼくの今期のOJT担当の人と話す機会があったのですが普通の会社だと上流の仕事、下流の仕事、それぞれの会社でそれだけしかせず、しかも仕事のスピードが非常に遅い中で、うちの会社、特にうちのチームは設計、開発、テスト、運用、他チーム、企画との交渉などを全てを3ヶ月スパンで0から1人でやるから一年間の濃さが全然違うし、絶対力がつくという話を聞いて少しやる気が出てきました。終身雇用でずっと働きたいって考えてるならNTTデータとか日立製作所でいいと思うんですけどね。

さっそく、今期のぼくが1人でやる仕事(PHPを使った社内ツール開発)がアサイン(割り当て)られているようです。苦労はするだろうけど、きっと苦労しなきゃだめなんです。残業代は出たほうがうれしいけど、残業代のためにダラダラ残業するような会社は腐ってると思うし、実際仕事の速い人は早く帰っているそうなので、そこらへんは自己責任とも言えます。

ところで、ぼくのOJT担当の先輩は学部卒の2年目なので、実はぼくより年下で「院卒なんですよね?」とかたまに敬語が混じってるので非常にやり辛いです。先輩は先輩なのでそこら辺はびしばしやってもらいたいですね。チームの3年目の先輩は、ぼくと同じ大学出身の3年目の友達と仲良しだったり、なかなか複雑な関係も構築されています。うちの会社、平均勤続年数2.4年とかで、3年働けば既に中堅ですからね。大先輩もいいところです。もちろん上のポジションの人は社歴も長いわけですが、それでも最大で10年未満ってところです。

忙しいのも承知の上、大変なのも承知の上。
一生懸命頑張って成長を実感していきたいです。
恋愛なんてしばらく後回しで良いです。
いや、もちろん機会があればしてもいいですけどね。

コメントを残す