マスターベーション

昨日行った会社説明会で人事の人が

「うちで今までやってた教育制度は人事のマスターベーションだった」

とおっしゃっていたのが衝撃でした。
それ以外にも積極的に買収していくだとか、あんまり説明会で聞かない話がおもしろかったです。

さて昨日のニュースです。
【引用始まり】 — お笑いコンビ、カンニングの中島忠幸(なかしま・ただゆき)さんが20日午前11時46分、白血病ウイルス性肺炎のため都内の病院で死去した。35歳。中島さんは04年12月に急性リンパ球性白血病で入院。今年8月に退院し、一時快方に向かっていたが、11月末に再入院した。【引用終わり】 —

ぼくの祖父も白血病で亡くなっており、それを治療する新薬の開発がしたいというのが製薬業界への大きな志望理由でしたから、人事ではない気がしています。
先日説明会に参加したK医薬では白血病の抗癌剤で低下する白血球の数を増やす薬を開発していて、それが大きな役割を果たしているということでしが、やはり白血病で恐いのが抵抗力が弱くなったところでの病気の併発ですね。

就職活動してると自分の本音がなんなのか分からなくなることが多いですが、人の健康に貢献したいというのは本音なような気がします。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。
人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。