マゾ・ナルシスト

徹夜のナルシズムとは(したらば元社長日記)
【引用始まり】 —
これは徹夜に限らず、通常の勉強や仕事でも同じことが言える気がします。つまり、実はみんな効果を上げたいのではなく、がんばっているという自己満足が欲しいだけなのかもしれません。
【引用終わり】 —

いますよね、こんな人。
がんばってる自分に酔いしれて、非効率なことをしていることに気がつかないんでしょ。自分はがんばったということをやたらアピールする人もいますけど、求められるのはがんばったかどうかじゃなく結果です。
努力をするなという意味ではなく、無理して努力することは結局は非効率で自己満足だということですね。

徹夜のナルシズム([晴]晴れの日もある)
【引用始まり】 —
仕事となると、周囲の人に「あいつはよく頑張っているな」と思ってもらうことも、具体的に成果を挙げるのと同じくらい重要だ。
【引用終わり】 —
つまり無理をせず結果を出し、かつ周りからはがんばっているという評価を得ることができる人間が本当にできる人、ですか。
そう考えるとやはり必要なのは寝ない自己満足よりも、寝る賢さ(要領の良さ)ですね。

コメントを残す