ミニトマト観察日記3

心配していた花ですが、ついに咲きました。

これで実がなるのも時間の問題ですね。
最近は梅雨モード真っ盛りで日光が全く当たらないので光合成どうなのとか思ったりします。今思ったけど、光合成って中学の理科で習うけど、やっぱり日常生活で最低限の知識なんてのは授業で習ったことも役に立つわけで義務教育の功績を感じたり感じなかったり。事実、それ以降の教育というのは応用編という感じで、一番基礎であり貪欲に吸収できたのは中学レベルなんじゃないかと思いつつ、それは単にそれ以降の教育でぼくが頑張ってこなかったという可能性も感じています。

何はともあれ、花が咲いてよかった。

コメントを残す