メル友

実はぼくにはメル友がいます。
メル友というか、今ではそんな境界線はなく普通の友達の1人になっているのですけどね。
今年でぼくは22歳、彼女は21歳です。

今でこそ、2人とも大人な年齢ですけどぼくたちがメル友になった当時は16歳と15歳という年齢でした。
今で言う出会い系ですけど、当時は今みたいなダークなイメージはほとんどありませんでした。iモードが流行り始めた頃ですしね。
ぼくが高校二年生、彼女は高校入学直後のことです。
あれから6年くらい経っているのですが、ほとんど連絡が途切れることなくずっと友達を続けられています。
ちなみにぼくは大分、彼女は熊本です。

彼女とは実際に会ったこともあるし、メッセでカメラを使って話したりもするんですが、超がつく美人です。
才色兼備とはまさにこのことを言うのでしょう。
頭もすごくよくて、某有名国立大学の薬学部に現役合格しました。
大学内での成績もいいようです。

ぼくも高校の時薬学部に行きたかった頃もあったし、彼女も研究室は遺伝子機能の研究室を希望しているなど、昔から考え方や進路がけっこー似ているんですよね。
だからよく話が合うんだと思います。

例えばこの前「ストライヤーって持ってる?」と聞いたんですけど「うん、持ってるよー」と返事がきました。
普通ストライヤーとか言われても何のことだかわかりませんよね。
2人の間でストライヤーという言葉が出てきたのが初めてなのにも関わらずです。
ストライヤーとは今度ぼくが買おうと思っている生化学の本の名前です。
一冊1万4000円くらいするんですが、彼女は日本語ヴァージョンと英語ヴァージョン2冊持っているそうです。

ぼくが考えている進路や学問的な相談をしても大抵なんの問題もなく通じるところがすごくいいなーとよく思います。
専門分野が割と似ることになりそうなので、今後学術的な話や研究の話でも通じそうなことがうれしかったりします。

そんな彼女は薬学部なわけですが、去年は人の解剖をしたそうですよ。
当然死んだ人なわけですから、いわゆる死体ですよ。。

それで今年は生きたままのイヌの解剖ですって。
一班一匹で10匹程、生きたままのイヌの頭蓋骨をハンマーで叩いて脳味噌を観察するそうです・・・・。
しかもそのイヌは大学構内で飼育していたりするそうですよー。

もちろん、ラット、カエル、ウサギ、ニワトリの解剖は当たり前のようです。
薬学部ってすごいですよね。ぼくには到底できません。

ぼくは今年大学の4年生。彼女は大学3年生です。
センター試験を受けてから、どこの大学を受けようかなんて話をしていたのがつい最近に思えます。
時と言うものはものすごく早く流れるものだなあと感じてしまいます。

ちなみに彼女には付き合ってから5年以上経つ、今年27歳の彼氏がいますし下心とかは一切ありませんから(笑)
純粋に話の合ういい友達の1人なのです。
というか、彼氏さんもぼくのことを知っていますし、彼女の母親に至ってはぼくのことはもちろんのこと、出身高校とかまでいろいろ知ってます(笑)
ただのメル友・・・ではなくて、仲のいいお友達なのです。
これから何十年と経って、おっさんおばさんになっても仲のいい気の合う友達でいれたらなーと思うのでした。

2 件のコメント

  • [俺も・・・]
    薬学部とか医学部とかではないですが・・・
    生物の授業で死んだ猫の解剖しました
    脳みそはもちろん、筋肉、内臓、骨の名前なんてすべて暗記させられましたよ…もちろん英語で
    精神的にも肉体的にもかなりきつい授業でした

  • [ネコは]
    きついっすねー!
    ネコを解剖なんて精神的におかしくなりそうです^^;
    普通の生物の授業でネコの解剖をするなんて、ご愁傷様です><

  • コメントを残す