モチベーションの源泉

そーいえば書き忘れていたんですが、先週で当ブログは8周年を迎えました。ここ数年はほとんど書けてなかったですが、8年目ということで、10年目指して頑張っていこうと思います。これからもよろしくお願いします。

さて、会社の方では部長と面談してきました。
今期から新任の部長さんだったので実質話すのも初めてだったくらいなんですけど、一応引き止めをうけました。転職して楽しそうに働いている人はほとんどいないというネガティブ説得、残ってくれたら給料や配属を考慮するというポジティブ説得などを受けました。

でも、既に辞めるということを知っている人が多い中、次の会社も決まっている中、やっぱり辞めるの止めますって言うのは、絶対避けたほうがいいというのは転職サイトにはよく書いてます。一度辞めると言った人間を組織は信用せず、居心地が悪くなって結局辞めるって話です。だからこの時点で撤回する人はほぼいないと思うのですが、ぼくの知ってる先輩は引き止められて辞めるの止めたらしいです。

ぼくの場合は、迷っている状態でもないし、けっこー長い期間よく考えてベストな選択ができたと確信しているので、その旨伝え、次の日書類を提出して受理されました。人事に書類が渡り、正式に辞めることが決定した瞬間です。再来週頭の人事発令で周知されることでしょう。感慨深いものがありました。

既に社内では、自然と重要な会議や方針決めの集まりには呼ばれなくなっており、仕事もあるにはありますが、今までよりはかなり少なくなっているので暇だなと感じることが多くて社内ニート状態になってしまいました。時間ないと思っていましたが、あと1ヶ月近くこの会社で働くのちょっと辛いかもと思っています。仕事が多すぎても辛いけど、仕事がないのも辛いもんです。

部長から説得をうけていたときに、「前任の部長が、たくやんが辞めると痛いなーと何度も言っていた」という話を聞けたのは、説得の1つでしょうが、多少必要とされていたという感じがして嬉しかったです。客観的にみて、痛さ具合で言えば中くらいで、もっと辞めたらヤバい人はたくさんいるので、組織の弱体化という意味では痛いかな程度かとは思います。

先日辞めた先輩が5年目で、ぼくが4年目なので、うちの会社では完全に中堅クラスで、このクラスが抜けるとベテランと新人しかいなくなるので、残った人は大変だと思います。思いますが、そこを気にしてると自分より先に周りが辞めたりして永遠に辞めれないので非情にならないといけません。

ところで面白い記事を見つけたので紹介します。
モチベーションの源泉:何のために働くのか、転職か起業か

【引用始まり】 — 私なりに人が働くモチベーションとして、以下の4つのパターンがあるのではないかと考えてみました。(これは私の知り合いからの類推なので、べつに専門的で正確な話ではないです)

・「アントレプレナー」タイプ
・「クラフトマン」タイプ
・「サラリーマン」タイプ
・「サポーター」タイプ【引用終わり】 —

この4つで言えば、ぼくは完全に「アントレプレナー」タイプだなと思います。職人やスキルアップを目指すわけじゃないし、お金以外を重視します。ビジョンの達成を大切にしたいと思っていて、そのための手段や道筋にはこだわっていません。

逆に「クラフトマン」タイプでプログラマーとして極めたいって人、スキルアップにモチベーションを求めている人は相当多いです。「サラリーマン」タイプで仕事内容より、何よりお金が大事、より待遇が良くなるために行動するという人も一定数います。「サポーター」タイプとして貢献することに生きがいを感じている人というのも東京に来てかなり出会ってきました。
割とはっきり、周りの人がこのどのタイプか判断できる気がするので面白いなと思いました。

そうなんだよなー、ぼくはあまり職種とかに拘ってなくて、例えばうちの会社に入った動機として「上流工程だけしかやらない環境は嫌で、自分はずっとプログラミングができる環境でプレイヤーとして働きたい」っていう目的より働き方を重視する人はかなり多かったりするんですが、ぼくは世の中の人がたくさん使う楽しいサービスを創りたいという目的が先なので、そのためにプログラミングもできたほうがいいし、プランナーとして成長することも大事だって感じで、方法や手段はいろいろあると思ってます。

働くための動機、これは学生時代はあんまり実感としてよく分からないところがありましたが、社会人を数年経験して朧気ながらみえてきたところでもあります。転職活動をするにしても、自分の動機付けをはっきり意識して活動するといいんでしょうね。

部長面談で言われた印象に残った言葉は

「もしかして起業するの?顔が社長タイプだよね。」

でした。顔・・・。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。 人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。